« 新聞取材 | Main | インターネット、医療と教育 »

May 23, 2006

初耳です

今日の新聞の解説記事によると、昨日の日本株式の
下落要因は、「五月は決算期を迎える米系ヘッジファンド
などが利益確保のために売り出しやすい」

ふ~ん。そんなファンド聞いたことないですけど・・・
そもそも、ヘッジファンドは時価評価で決算期を
迎えますので、「利益確保」の売り出しは
必要ないのですが。。

確かに、決算期の前に数字を固めたいという気持ちは
あるとは思いますが、五月に??

ありえるシナリオは、もしヘッジファンドがアジア市場での
現物株式のポジションを素早くヘッジしたいということで
あれば、一番流動性がある日本株式、ということでしょう。
地球の反対側から見えれば、日本もアジアも同じ、
と思う運用者も少なくないでしょうし。

« 新聞取材 | Main | インターネット、医療と教育 »

Comments

確かにおっしゃる通りですね。但し、配当するファンドもあり配当資金確保のために一部ポジションをunwindしているファンドもあると聞きます。こういったことはあるのでしょうか。毎年5月17日付近はそうだという実しやかな話も聞きます。

Tさん、

コメントをいただき、どうもありがとうございます。

配当する「ファンド」は、シングル・マネジャー
というよりファンド・オフ・ファンズではないでしょうか?

たぶん、シングル・マネジャーでも、配当は、多くて、年二回でしょうね。だから6月末の支払い
のために
現在、売る。。。。う~ん。。

まあ、あったとしても日本株式に運用するヘッジファンドの
極一部ではないでしょうか。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初耳です:

« 新聞取材 | Main | インターネット、医療と教育 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2