« 初耳です | Main | ウゥゥ~ 行きたかった! »

May 24, 2006

インターネット、医療と教育

昨日、インターネット総合研究所が主催する
「インターネット時代の医療と教育を考えるシンポジウム」のパネリスト
として参加しました。

基調講演は、日野原重明先生。
ちょっと、前置きの昔話が多かった(まあ、95歳ですから、
昔がかなりあるので!)のですが、やはり、心に残る
お話は結構ありました。
「Medicine is art based on science」

感性ですね。

これは、資産運用でも同じであると、私は最近感じているのですが、
面白いことに「医療」も「金融・資産運用」を取り巻く
同じキーワードがあります。

それは、「保護」です。

既得権益者が多く、
なかなか新規参入者が入りにくいし、
入っても、かなり規制で手を縛られる。

日野原先生がおっしゃるように、根底には
感性があるのに、それが必ずしも活かせて
いない業界。

« 初耳です | Main | ウゥゥ~ 行きたかった! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インターネット、医療と教育:

» 今日はシンポジウムDay [『汝のリスクを知れ』−よりよい明日を生きるためのリスクマネジ...]
午前中参加したシンポジウムはこれ。「ダイバーシティ推進シンポジウム2006」http://www.csr-forum.gr.jp/diversity2006/アメリカに端を発するDiversity&Inclusion(多様性とその受容)をテーマにした日本で初のシンポジウムで、外資系金融企業も協賛するこのイベント。一...... [Read More]

« 初耳です | Main | ウゥゥ~ 行きたかった! »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2