« 投資の循環 | Main | 出てくる売り手 »

May 02, 2006

第一に無罪か有罪か

近代社会の法制の基本は、
「第一に無罪である。有罪であるということが立証されるまで。」
だと理解しています。

ただ、昨今、我が国の資本市場において仕事をしている
人々の一般マスコミのニュースを見たり、現場での体験話を
聞いていると、まるで、
「第一に有罪。有罪であるという証拠が見つからない限り。
 ・・・でも、絶対に見つけるよ。」
というような感じがします。

世界において我が国のますますの発展を抑制する
のではないかと心配な傾向です。

« 投資の循環 | Main | 出てくる売り手 »

Comments

これは最近実感することです。contestationを予め封じるような権力のありかたには危うい感じを持ちますね。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第一に無罪か有罪か:

« 投資の循環 | Main | 出てくる売り手 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2