« @LA&時差ボケ | Main | 帰宅 »

May 20, 2006

米国消費の行方

米国の不動産は、賃貸物件の方はまだ力強いようですが、
商業物件などでは、価格は直近の高値からは多少は
弱いようです。

家計は、この数年間、住宅ローンを安い金利で借り換えが
できたので、そこで浮いたお金は消費に回りましたが、
これは一回限りであり、変動金利のローンのため、
これから金利が上昇するようであると、逆にきつい立場に
なります。

ガソリンは、$3.50ぐらい。
米国では、びっくりする水準です。

やはり、個人消費には今後、楽観できないという懸念が
あるようです。確かに、Santa Monicaのショッピング・モール
では閉鎖している店舗が近年でははじめて目立ちました。

きちんとショート・ポジションを取れるヘッジファンド・マネジャーに
投資できることが、今後は特に大切になりそうです。

« @LA&時差ボケ | Main | 帰宅 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米国消費の行方:

« @LA&時差ボケ | Main | 帰宅 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2