« 格差は問題か? | Main | 区長へ立つ »

July 20, 2006

福井総裁の答弁内容

今朝、大久保勉参議院議員(元モルガンスタンレー)
の朝食勉強会に参加しました。国会で福井日銀総裁に
「村上ファンド」への関与を質問されたご本人なので、
関心深くお話しを拝聴しました。

「総裁の名誉を守るためにあえて質問」をされたようです。

・村上ファンドの役員に就任したことあるか。
・同ファンドおよび村上氏から報酬をもらったことあるか。
・同ファンドに総裁本人、家族、実質支配する企業が出資したか。

総裁のお答えは、


・いずれ民間にいたときの話なので、何でも率直にご説明する。

・富士通総研の理事に就任する前に総研内に経済研究所と
シンクタンクを設けて幅広い活動もやろうという構想で、
(通産省にいた)村上氏から色々とアドバイスを受けていた。
したがって、着任していたときには、総研としてはある意味で
恩義があるような雰囲気であった。

・着任した以降、村上氏が総研の仕事に直接タッチするような
ことは全くない。ただ、オープンの勉強会を開いた際に村上氏も
入っていて、ビジネスモデルの変革、コーポレートガバナンスの
変革というなことを大変力説していた。

・99年に突如、独り立ちして日本のコーポレートガバナンスのために
活動したい。通産省を退職してでもやると強い決意を表明した。
当時は非常に閉塞感の強い日本の世の中で、だれしも新しいことに
しり込みをしていた。これは評価し得ることだと思った。

・村上氏の関連会社の役員をしていたかということなない。
雑誌等などに書いてあるアドバイザリーボードは、
あくまでコーポレートガバナンスをめぐる大所高所の
アドバイスであり、具体的な投資活動にういてアドバイス
する力は何もない。そこはしないと、こういう約束でアドバイスを
時々したということ。

・契約で結んだ社外取締役・アドバイザリーボードという立場ではなく、
研究会と同じようにフリーにアドバイスをするという性格なものであり、
契約や報酬は存在しない。

・99年にコーポレートガバナンスについての基本的な物の
考え方には自信があると、しかし、お金を集めるには自信がない。
そこで、総研の有志数人で、私も入り、1千万円と、向こうから
見れば全くの端数と、こちらら見れば資金繰り、負担感が重い
拠出をして、彼の当初の志を激励しようと、サポートしようと、
こういう意味で資金を拠出した。

<大久保>「ちょっと驚きました。今いくらになっているのでしょうか」

・よくわかりません。もし収益が出てもキャッシュアウトできるような
ファンドではありませんで、引き続き繰り延べ投資をしていくわけです。
したがって、途中でキャッシュアウトしたことないのですが、帳簿上の
利益が出ます。これについてはきちんと、私自身の確定申告のときに
分離課税します。余り大した金額じゃありませんので、委員の
おっしゃるようなそんなに巨額をもうかっているという感じはない。

<大久保>「もうこ以上は追及しませんが、是非、財務大臣も
いらっしゃいますので、適切に税金を払ってください。」

     (上記は、参議院記録部作成の議事録から抜粋)


大久保議員の感触では、「総裁は正直に答えたが、その後の
報道がこれほどになるとは想定していなかった」ようです。

「ファンドには投資するべき」であって、私が危惧している最近の
報道で目立つ「ファンド悪徳説」には、ご本人は賛同されていない
ということを聞いて心強く思いました。

だって、今回の日銀内規はおかしいでしょう。私募ファンドが
「利益相反」でダメで、個人国債がOKであるというのは。
どちらが、金融政策に直接影響があるかと考えると。

ファンドは、単にリスク・キャピタルを創造する器のひとつです。
株式会社や銀行と、そういう「器」の意味ではまったく同じです。
悪いマネジャーがいれば、それは悪いファンドになりますが、
悪い経営者がいれば、それは悪い会社、悪い銀行になります。

長文になって、恐縮ですが、もう一言、本日の勉強会で気づいたこと。
日銀が危機対応対策として銀行から買い取った持合株のことを
覚えていますか?私は忘れていました。

大久保議員の質問に答弁した福井総裁は、日銀が保有している
株式の時価は3兆8248億円であり、含み益がなんと、
1兆8511億円!  

びっくりする数字ですね。 村上さんも顔負け。

平成19年9月末から処分が可能になるようで、
10年間かけて処分を終了する方針のようです。。

« 格差は問題か? | Main | 区長へ立つ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福井総裁の答弁内容:

« 格差は問題か? | Main | 区長へ立つ »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2