« 今日になっていた未来 | Main | ヘッジファンドの上場 »

October 30, 2006

サービス業か、業務レバレッジか

ファンド・ビジネスは「サービス業界」であると
私は思いたいです。投資家という顧客への
運用サービスを提供する業界です。

ただ、投資家を運用サービスを提供するという
考えより、投資家から「規模のレバレッジ」を
確保したい、と考えるマネジャーも少なくありません。

つまり、自分だけのお金より、大勢の人の
お金を使ったほうが儲かるということです。

サービス業と業務レバレッジのこの二つに考えは、
必ずしも相互に排他的ではありませんが、後者に
傾く傾向が目立ってくるとちょっと気が治まらない
感じがしますね。

« 今日になっていた未来 | Main | ヘッジファンドの上場 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91044/12487440

Listed below are links to weblogs that reference サービス業か、業務レバレッジか:

« 今日になっていた未来 | Main | ヘッジファンドの上場 »

Most Recent Photos