« 添加物 | Main | ペーパーレス »

October 16, 2006

ソロス

今日は、外人記者クラブで伝説的なヘッジファンド・マネジャーの
ジョージ・ソロスの話を聞く機会がありました。76歳のソロス氏は、
投資の世界から遠のいていますが、やはり現役のオーラはまだ
持っているようで、聴講者たちとプレスの関心を集めました。

今回、来日した目的は、新しい著書の日本語訳のプロモーションの
ようです。 『世界秩序の破壊』。 本人は、オリジナルの英語版の
タイトルとは違うと指摘をしていましたが。 

『The Age of Fallibility』 「誤りがちの時代」でしょうか。

つまり、「Unite States as Number One」の時代は、現在の
ブッシュ政権により終わりつつあると。かなり嫌いみたいですね。
お互い様でしょう。「War On Terrorism」を、過ちであり、かえって
情勢の悪化を招いたと真正面から否定していますから。

(プーチンからも「嫌われている」と言っていました。
「Russia is moving in the wrong direction」と言い切って
いましたし、最近のロシア人記者の暗殺に責任は現権力層
には責任があるだろうとも言っていました。)

ヘッジファンド業界に関する質問に対して、ソロスは、、、


「数が増えることによって」ヘッジファンド業界の性質は変わった。
特に「過剰なレバレッジは、市場へのリスクを高める」可能性が
あると言及していました。 

その通りですね。

ただ、規制に関しては、ヘッジファンドそのものだけに規制をかける
ということではなくて、レバレッジを使用する市場参加者全員に
かけるべきということを主張していました。

これも、その通りだと思います。

これからは、別件のレセプションに出席します。
こちらでは、握手ぐらいできるのかなァ。。。


【追記】
握手は、思っていたよりソフトな感じでした。

しかし、自ら築いた私財の内、約40億ドルを自分が信念を持つ
社会活動に寄付するとは、かっこいいですね。
このようなロールモデルは、我が国で必要です。
と、お話をしたら、「日本の税制度にも問題あるね」と
指摘されました。

今日、ひとつ、ソロス氏について新たな発見がありました。
彼は、左利きなんですね。

« 添加物 | Main | ペーパーレス »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91044/12306450

Listed below are links to weblogs that reference ソロス:

« 添加物 | Main | ペーパーレス »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1a
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw1
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave