« サービス業か、業務レバレッジか | Main | 佐藤さん »

October 31, 2006

ヘッジファンドの上場

某米系ヘッジファンドが上場することを検討している
という記事を業界誌で読みました。これは、以前から
私が業界の方向性のひとつとして提唱していたことです。

ただ、私の考えではファンドという、いつ返還を求められる
不安定な資金より、上場した会社の自己資金のほうが
長期的に構えた投資を行うことができるからという観点です。
仮に投資家が解約(売却)したいと思っても、それは他の
買い手が必ず存在するから、業務(つまり運用)から資金を
引き上げる必要がないからです。

しかし、記事になっていたHFの関係者らの動機のことを勘ぐると、
特に、長期的に投資にコミットしたいということより、自分たちの
資本をIPOでレバレッジをかけて、場合によっては、自分たちの
過去の実績を現在において現金化したいだけではないかと
感じてしまいました。

運用会社の上場の可能性は、色々と面白いのですが、
やはりオーナーシップを、公にするということには、色々と
直面する課題があります。並の運用者では出来ないこと
でありましょう。

« サービス業か、業務レバレッジか | Main | 佐藤さん »

Comments

具体的にはどのような課題があるのでしょうか?

例えば、議決権です。

Warren BuffetのBerkshire Hathaway社(BH社に投資をするというより、WB氏に運用を委託するような感覚に近いと思うので、まあ、ファンド投資と似ています)の場合では、Aクラス Bクラスと分けてあって、確か後者が前者の100分の一しか議決権がなく、AクラスはWB氏や親族などが保有しているようです。

後は、法人税金です。
しかし、BH社に投資する投資家は、これはWB氏にアクセスできるコストとして割り切っているのでしょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91044/12487548

Listed below are links to weblogs that reference ヘッジファンドの上場:

» 米HFとして初の上場 [Star Prince JUGEM]
FTが来週フォートレスが米HFとして初の上場、IPO計画と報じた。240億ドルの運用資産を持つHF.HFとして初めて株式公開をしたのは英国のマン・グループという。FTは今後他のHFの上々を促す可能性があるというがどうなるでしょうか。... [Read More]

« サービス業か、業務レバレッジか | Main | 佐藤さん »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1a
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw1
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave