« 銀行のファンド向け投融資基準 | Main | 矢の方向の一致 »

November 29, 2006

内藤さん

今週の「長期個人投資家のオルタナティブ投資」講座では
マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長の内藤忍さんから
お話をお伺いしました。

マネックス・ユニバーシティはマネックス証券のグループ会社であり、
個人投資家のために設立された投資教育会社ですが、その会社を
仕切る内藤さんのお話はさすがに洗練されています。講義の
タイム・マネジメントもピッタリでした。素晴らしい。
私が修業足りないところです。

講義の内容は、定量分析を優先した正統派アセット・アロケーション
(資産配分)でした。内藤さんからご紹介をいただいたご自身の
個人金融資産のアセット・アロケーションも優秀なモデル・ケース
の分散投資です。

それと比べると、私の個人資産は愚かな「ブリット型」。
おそらく9割ぐらいが公開・非公開の日本株式です。。。
弾丸のように命中できれば良いのですが、外すと。。。
まあ、つまり、外れてしまうのですぅ。。。
(ご自宅で真似をされないほうが賢明でしょう。)

« 銀行のファンド向け投融資基準 | Main | 矢の方向の一致 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内藤さん:

« 銀行のファンド向け投融資基準 | Main | 矢の方向の一致 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2