« ティータイム | Main | 改正教育基本法 »

December 15, 2006

大前研一さん

経済同友会の教育問題委員会大前研一さん
を講師としてお招きしました。大前さんのライブ・トークを
拝聴するのは今回が初めてでしたが、印象に
残った言葉は:

「21世紀は、答えがない時代。
 その中でどうやって生きてゆくか。
 それは、考えること。
 そして、「やる」勇気を出すこと。」

また、既存の体制に「変われ」と言っても・・・

・・・実際に変わったことは、大学でも企業でも
例を見たことがないので、変えることより、
やはり、グリーン・フィールドでゼロから
創ったほうが良しと。

自分の自説は、「日本の最大の輸出資源は
日本人の『感性』」でありますが、大前さんは、
「何を教える」というひとつのポイントも「感性」
であったということに心強く思いました。

後の二つは、ロジカル・シンキング(論理的思考)
とソーシャル・スキル(社交性)でした。

« ティータイム | Main | 改正教育基本法 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大前研一さん:

« ティータイム | Main | 改正教育基本法 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2