« 強運の勘 | Main | 今朝、目に留まった日経記事 »

December 12, 2006

ベンチャー賞

埼玉県が主催する「渋沢栄一ベンチャードリーム賞
の審査委員として選考審査会に参加してきました。

創業してから20年という企業も応募しているので、
ベンチャー発掘というより中小企業を支援することが
趣旨のようですが、「埼玉から世界は」などを志す
多くの経営者たちの熱い想いを聞くことができて
とてもうれしかったです。

結果の発表はまだなので、この時点では内容の詳細は
控えますが、IT・ソフトウエア関連の企業が多い中、
個人的にちょっとキラリと光って見えたのは、サービス
業の経営者でした。

日本では「モノ造り」が重視されることが多く、
サービス産業は世界的に競争力ないと言われる
のが一般的ですが、もし日本の「おもてなし」が
世界一であるとしたら、サービス産業において
世界一の会社があってもおかしくないですね。

« 強運の勘 | Main | 今朝、目に留まった日経記事 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベンチャー賞:

« 強運の勘 | Main | 今朝、目に留まった日経記事 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2