« ありがとう、沖縄 | Main | 矛盾の魅力 »

December 03, 2006

松本重太郎

今日の日経新聞一面のコラムで観音様みたい
に学生の前に突っ立っている人は、誰でしょう?

さて、昨日、帰りの飛行機で、城山三郎の「気張る男」を読みました。
20061202_matsumoto_jyutaro

明治時代に関西を代表する
名実業家として名をあげた
松本重太郎の話です。

銀行、鉄道、紡績、ビールなど、
幅広く手掛けていた人物です。

孫の松本重治さんは、有名な国際ジャーナリストで
米国富豪のジョン・ロックフェラー3世を説得して
六本木に国際文化会館を設立しました。

曾孫の松本洋さんから頂戴していた本ですが、
一気に読めました。城山三郎は読みやすい
作家ですし、やはり明治時代の商業の物語は
元気が出て面白いです。

« ありがとう、沖縄 | Main | 矛盾の魅力 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松本重太郎:

« ありがとう、沖縄 | Main | 矛盾の魅力 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2