« May 2007 | Main | July 2007 »

June 30, 2007

韓国版?

最終的に決まった訳ではありませんが、出版社からうれしい
連絡が入りました。韓国の出版社から問い合わせがあり、
なんと韓国版を出したいとか。  さっそく、口頭ではOK。

実は、最初の構想では、一ページに英語訳、韓国語訳、
中国語訳のキーワードを入れたかったので、韓国版が実現
できれば本当にうれしいです。

 ◇  ◆  ◇  巨人・渋沢栄一の富を築く100の教え   ◇  ◆  ◇

Eiichi001_1

June 29, 2007

日中の面談

中国の投資会社の方々と面談しました。

あまり時間がなかった上、英語がお上手
ではなかったようで、通訳付きでしか
対話できなかったことが残念。

(でも、通訳しているときに、次に何を言うかを
 頭の中で整理できるという意味では便利。)

日中の間には、このような言語の垣根を
取り除く必要があるでしょうね。そして、お互いが
お互いの国を実際に自分の目で見て、体験すること。

まあ、最後は、笑い話で和んだ感じで終了
できたので良かったです。


June 28, 2007

地下道でバッタリ

さきほど、東京駅から東京国際フォーラム
方向に向かう地下道で、日本を代表する
大企業の社長のKさんとバッタリお会いして
「こんなところで」とご挨拶。

ある委員会で明日お会いする予定で、
たまたまKさんの会社から出向されている
子会社の社長さんに昨日お会いして、
Kさんに報告しておきますというメールを
いただいたところでした。

どこに行ってもお車付きの方であるのに、
付き人なしに地下道を普通に歩いて
いらっしゃることに親しみを感じます。

社長にご就任になったときに、
Kさんの会社の株に投資したのですが、
パフォーマンスは極めてグッド!

June 27, 2007

イーアクセス

今日の株主総会で、イーアクセスの社外取締役に
就任しました。私の記憶が正しければ、創業来、
最短で東証一部に上場した会社です。

経営者たちが熱心に、お互いを補足しながら
事業内容と今後の展開について熱心に株主に
説明している姿が印象的でした。

株主の質問も、真っ当。
真っ当な会社には、真っ当な株主がいるんですね。

共同創業者の千本倖生とエリック・ガンは、
会社が上場してから、一度も持ち株を売却したことが
なく、むしろストック・オプションを行使したり、
配当金で株式を買い増ししたりしているそうです。

IPOなどで、持ち株を売り出す創業者が多い中、
新鮮な姿勢ですね。説得力があります。

June 26, 2007

鎖国化の懸念

昨日の日経新聞の一面を見て、気分が悪くなりましたが、
まだ、胸がムカムカしています。

「証券監視委、全ファンドを検査対象に・行政処分勧告も 」

この症状は、私だけではなかったようで、日中に
いくつかのメールをいただきました。。。

Continue reading "鎖国化の懸念" »

June 25, 2007

ガイアナ大統領

今日は、南アメリカ北部にあるガイアナ協同共和国
ジャグデオ大統領とお会いしました。99年からの長期
政権ですが、まだ、お若いんですね。私より年下です。

1966年にイギリスから独立した国ですが、南米唯一の
Commonwealth(イギリス連邦)国だそうです。

訪日の目的は、もちろん、ガイアナに投資を呼び込む
ためです。

Continue reading "ガイアナ大統領" »

June 24, 2007

貴方もヘッジファンドを栽培!?

富裕層向けの米誌「WORTH」の6月号のカバーは、
>>Grow Your Own Hedge Funds<<

元米国務長官マデレーン・オルブライトなど著名人が、
運用実績がないのに、名を挙げて運用会社を設立
してヘッジファンド運用を行っているようです。

このような一般誌に、ホームガーデンのヒントのように、
「ヘッジファンドの創り方」が載ってしまうとは、、、
腑に落ちない傾向です。

June 23, 2007

ピンクのシャツ

その昔、私はピンクのシャツを着ることが結構あった
のですが、最近は財界活動が多くなっているせいか、
白が圧倒的に多くなっています。。でも、対談の
お相手がお相手だったので、ブルーにしてみました。

正確にいうと、中小建設企業の再生・金融スキーム
の会社を仲間たちと立ち上げたことと、医療関係の
NPO
の理事としてお手伝いしています。(「病院経営の
コンサル」は、やっていません。。。)

楽しい対談だったので、またじっくりとお話したいです。

June 22, 2007

One Typical Day

今朝は、朝食会から医療関係の会合。それから
外国大使館のレセプション。そして、児童関係の
NPO代表と面談。その次は、国政関係者と金融
がらみについて対談。で、その次は中小建設業界の
再生・金融プロジェクト。最後の〆は、個人の長期
投資のプロジェクトについて夕食会。

ちぐはぐした一日に見えるかもしれませんが、どこかで
共通する軸があるはずです。

June 21, 2007

毎年の過渡期

3~4年ぐらい応援しているベンチャー企業の
経営者が事業報告に来てくれました。毎年、
商品が売れ始めたという期待感が含まり、
その後はしぼむという展開を繰り返しています。
3月末は、また赤字決算。

今年も、また、新たな?過渡期を迎えているよう。
3月からの新商品が好調ということで、9月までの
売掛金が、その後の傾向を占うのであれば、
今年度は、やっと単年度ベースの黒字化か。。。

可能性いっぱいの商品でも、販路を確保する
ことは、本当に大変ですね。

June 20, 2007

面白い展開になるか

「時代の寵児」から急にお電話がありました。

NPOのあり方に関心があって、色々と調べているが、
いまの結論は、ダメということらしいです。

電話先で色々とお話しましたが、今度、更に
意見交換をしたいということなので日程を調整
することにしました。

どういう展開になるのか、わかりませんが、
「お金儲け」から、「お金使い」へ舵をきること
ができれば面白いですね。

June 19, 2007

爆発

スムースなフライトで成田に着陸し、
妻に電話を入れたところ、声のテンションが
やや高めだなぁ。。。そんなに僕の声を聞く
のがうれしいのか、と思ったら、なんと近所に
爆発事件があったと。

こんなところに温泉が出るのかなと思って
いたのですが、まさか温泉が爆発するなんて。。 

自宅に着いたら、空中にはたくさんのヘリコプターが
飛び回っていて騒がしかったです。


June 18, 2007

メジャーの格差問題

メジャーリーグ選手の年俸の格差がチームの
パフォーマンスにどのような影響があるかという
研究が実施されたようです。

年俸の格差(Dispersion)が高ければ、自分も
がんばれば、ものすごく高い年俸を手に入れる
ことができるという各選手の動機付けになって
全体のパフォーマンスが上がるのか。

それとも、格差が低いほうが、チームワークを
促し、チーム全体のパフォーマンスが上がるのか。

Continue reading "メジャーの格差問題" »

June 17, 2007

起業家とは

業を起こすスタートアップであれば、起業家か。
それとも、その業が成功することが前提なのか。

では、成功する起業家は、有能な経営者との違いは?
起業家と成功したビジネスマンの違いは?

Continue reading "起業家とは" »

June 16, 2007

Missouriにいます

アメリカ中西部のSt. Louisから1時間半ぐらいの田舎に
あるCedar Creek Conference Centerという
ところにいます。携帯電話が、辛うじて通じるようなところ
なので、インターネット・アクセスはダメかなと思っていたら
ワイアレスのホットスポットがありました。

渋沢栄一記念財団University of Missouriが共同主催
する「起業家精神の比較研究」のセミナーに参加しています。
(ベンチャーという感じから程遠い環境でありますが。)

午前中は、同大学内に移転したMercantile Libarary
(商業図書館)を見学しました。公的図書館の前には
市民の寄付などで創立された私立図書館という会員制が
この国の図書館の始まりであったようです。

いまは、事業史の研究のために使われていますが、
博物館・美術館のような位置づけのほうが強いかも
しれません。なかなか面白い空間です。

June 15, 2007

見えなくなる怖さ

米国のような拝金的文化背景がない日本が
国際金融で勝負しようとしても負け戦、、、
こんな記事を某雑誌で読みました。

著者は、元銀行マンで、現在はコンサルティング
会社を経営されているようでした。

このように、鎖国的観念で日本を描く事は、
どうも腑に落ちません。

記事が云いたいことは、「だから、日本が誇る、ものづくり」。
ありがちな議論のパターンですね。。。

Continue reading "見えなくなる怖さ" »

June 14, 2007

絶対に勝てる

昨日は、良いお話を聞きました。

同友会からお付き合いの社長さんが、創業されてから間もなく、
悪い先生から10年習うより、良い先生から3ヶ月学んだほうが
効果的という想いで、世界一、学びたい先生はマーガレット
サッチャー元英首相
であると確信し、特に宛がないところ、
行動力を頼りにサッチャーさんとお会いすることができて、
聞いた質問が「どうやったら、絶対に勝てるのですか?」
と聞きました。

サッチャーさんは、初対面の社長をジッと見つめ、深く
考えながら、「貴方は何であるとお考えですか」と聞き
返した。

その社長、能力、ハングリー精神、実行力などなど
色々と述べましたが、全て、答えは「ノー」・・・・

Continue reading "絶対に勝てる" »

June 13, 2007

週刊エコノミストの記事

6月19日付けの週間エコノミストのインタビューコラム
「問答有用」に取り上げていただきました。

「渋沢栄一の哲学に学ぶ」
以前、ヘッジファンドについて取材を受けた記者さん
でしたが、企業の社会責任などにも強いご関心が
ある方で、対談を上手にまとめていただきありがたいです。

June 12, 2007

為替のレバレッジ

先ほど、地下鉄のつり革広告で見かけて
ちょっとびっくりしました。

為替オンライン取引で
売値・買値のスプレッドが3ピップ、(つまり122.00-03)
手数料がゼロ、(ここまで話が良いのですが)
そして、
レバレッジが200倍(まで)。

Continue reading "為替のレバレッジ" »

June 11, 2007

がんばった甲斐がちょっと

4月の人間ドックにイエローカードを喰らい、
再検査で、お医者さんにちょっと脅かして
いただきました・・・

この二ヶ月間は、食生活を気をつけていたら、
それだけで体重は4~5キロぐらい減り、
今日の再検査では、中性脂肪の数値が
数年ぶりに正常範囲に入りました。
(というか、人間ドックを始めてから初めて。)

夏が終わった頃にまた再検査の日程が
入りましたが、リバウンドがないように
がんばらないと。

おかわりができないことが厳しいですが。

June 10, 2007

箱根

あいにくの天気でしたが・・・
20070610_hakone_1
そのお陰で?現地も道もだいぶ空いていました。
20070611_hakone_3
芦ノ湖が展望できる元箱根離宮跡地の恩賜箱根公園です。
20070611_hakone_2
しっとりした空気が身を包んでくれて、こびついた都会の汚れを流し落としてくれます。
20070611_hakone_4

June 09, 2007

二葉を踏み潰す?

「ハニカミ王子」の石川遼クンを見ようと観客が
コースに殺到して、マナーの悪さが
目立ったと
報道しているマスコミ自体のマナーはどうなんでしょう。

こんなに煽ることをして、せっかく伸びていて、
これからという若者を潰しかねない。

これは、数年前にマスコミから煽られて、期待感で
時価総額1兆円まで一気に拡大した若手企業が、
今や救済される身になったことと
、なんか似ているような。

おかしいよ。

June 08, 2007

銀行の窓販

「銀行の支店の営業ノルマのやり方は、
10年前の証券会社でもやっていない。」

今朝の改善命令の記事を見て、ふと思い出しました。

以前、日本の証券会社に勤めていた友人ですが、
銀行の支店で今月の販売実績のバーグラフを
行員ごとに分けて壁に貼り付けてあるのを見て
びっくりしたそうです。

ウチのKくんによると、ある銀行の店頭で投信
のことを教えてくれとお願いしたら、応対は、
礼儀正しかったようですが、いきなり毎月分配型
とかBRICs型という今の「旬」を押し付けてきた
ようです。帰りの際に、「投資信託とは」という
説明冊子を渡してくれたとか。

June 07, 2007

6月のヘッジファンド

6月は、多くの株式ロングショートのヘッジファンドが
絶好調なパフォーマンスを出してくれました。

一ヶ月だけで6~7%のパフォーマンスを上げた
ファンドも結構あります。株式マーケットが下落
した2000~2002年と比べるとレバレッジ
(買いと空売りを足したもの)は1.1~1.2倍
から1.5~1.6倍に近年は上昇していることが
やや気になりますが、取れるときにしっかりと
取ってくれることはうれしいですね。

先日、叔父が知り合いのプライベート・バンカー
から紹介されたヘッジファンドのファンド・オフ・
ファンズについて相談を受けました。販売手数料
などを含む、こんなにたくさんフィーを取られちゃうの
であれば、大した収益は期待できないなァ、と
思っていたら・・・ なるほど、1.5倍の
レバレッジをかけているのですね。

HFのレベルとFOFのレベルのダブル・
レバレッジ。。。 良い時は、良いのでしょうが、
悪いときは。。。

June 06, 2007

Walk in the Park

今朝は、一駅前に下車して、早朝の日比谷公園を
通り抜けて出勤しました。
20070606hibiya_park_1

日常生活がパターン化
されている中、ちょっと
気分転換に良いですね。

20070606hibiya_park_2

緑に囲まれた
朝の静けさを
抜けると、そこには
街が。

しかし、「提携したいならば、株を売れ」とは。。。
公開(パブリック)会社の経営者の発言と思えない主張ですね。

June 04, 2007

環境ビジネスセミナー

環境問題を取り組む社会貢献活動と
金融システムに融合はあるのか。
私にとって関心が高いトピックです。

外資系金融機関の(確か債券のお仕事)世界
からCSRデザイン&ランドスケープ設計への
創業のために独立された平松さんが企画された
環境ビジネスセミナー「気候変動時代のビジネス」
のご案内
です。

このように、一見、かけ離れた世界を
繋げようとする試みは、私は大好きです。


June 03, 2007

運用野郎

経済ジャーナリストの内田裕子さんの
Photo Journal「取材現場ってすてき!」

で現場(私のオフィス)で取材していただき
ました。写真もたくさん撮られました。

「運用野郎」の横顔というシリーズで
取り上げていただきましたが、内田さんは、
書くのがお上手ですね。まとまりがない、
私の話をビビッドに演出していただきました。

ちょっと、ここら辺は聞き違いされたようですが・・・

Continue reading "運用野郎" »

June 02, 2007

本屋さんで待ち合わせ

日経マネーDigitalの
『なおた・おまきの本屋さんで待ち合わせ』
のコラムで今回の話題の本として私の著書を
取り上げていただきました。

なおたさん、おまきさん、どうもありがとうございました!

June 01, 2007

レストラン・ファンド

GS時代、そしてUCLAビジネススクールの後輩
であるWINCUBEの鈴木潤さんと
レストラン・ファンドについて対談しました
20070601
.


.

ファンドを通じて、良いお店を
「ここ、オレ、出資しているんだぜ」
なんて自慢できれば最高でしょうね。

対談のロケは、鈴木さんが経営するBar Dazzleで。
オーナーの情熱が赤で表れているお店です。
20070601_dazzle_1

« May 2007 | Main | July 2007 »

Most Recent Photos

  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas
  • 20170330_toronto_univerity2_3
  • 20170330_eiichi
  • 20170330_toronto_university_3_2
  • 20170330_hbs_2
  • 20170330_harvard_coop_2