« スプレッドの確保 | Main | アクティビスト運用の変化 »

October 23, 2008

何のための平等アクセス

日本の医療制度は、「皆に平等にアクセス」が基本理念
と理解しています。これは、素晴らしい理想のものの。。。

その平等のアクセスのため、財政が圧迫されていることは
もちろんのこと、本当にアクセスが必要なのに、「医師が不足」、
「満床」という理由で受け入れが拒否された結果、お母さん
の顔を見ることができない子供が産まれた悲劇は

本当に許しがたい。

--------

全然違う次元の話ですが、バージョンアップのサイト
もアクセス
してみてください。昨日の日経新聞に記事
が出ることを知らず、旧バージョンのサイトをアップ
していたと、KWから怒られました。。。Sorry!

« スプレッドの確保 | Main | アクティビスト運用の変化 »

Comments

渋澤さん,

はじめまして。いつもブログを拝見させて頂いています。

今日(24日)、新聞記事を拝見しました。
今の暴落時に仕込んだ株が、30年後に大きく育っている
といいですよね。
僕も「長期投資」を実践しているのですが、さすがにこ
の状況には少々参ってしまっています。
コモンズ投信のご活躍を応援させて頂きます。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何のための平等アクセス:

« スプレッドの確保 | Main | アクティビスト運用の変化 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2