« 米バイオベンチャーの関心の理由 | Main | ストーリーメイクへ »

October 14, 2008

商品設計ミス?

今日、某大手不動産会社の社長さんと昼食会の
席でお話したとき、REIT市場の現状にやはり
嘆いていらっしゃいました。

予想利回りが30%近くになっているものがいくつか
あるのに、買い手が出てこないほど信頼性を失った
市場になってしまいました。

基本的にそれほどレバレッジがかかている訳でも
なく、開発案件ではなくキャッシュフローが存在する
物件なのに、何で銀行から借り入れができないの
でしょうか。

そもそも商品設計としては、国債プラスαの利回り
を得ることが目的とされているのに、どこか間違った
のでしょうか?

ひょっとすると、個人投資家の比率が低く、大口の
機関投資家やファンドの投資先になってしまった
ので、彼らが売買すると、流動性が乏しいので、
市場のボラティリティが高まってしまうのかもしれません。

設計ミスかわかりませんが、いずれ、商品としては、
かなり、かなり期待外れのものになってしまって
残念です。

« 米バイオベンチャーの関心の理由 | Main | ストーリーメイクへ »

Comments

こんにちは。個人投資家の意見として述べさせていただきますと、REITはいわゆる株主企業との利益相反問題や、なんとなく「流動化事業」の流刑地のような印象を持っていまして、結局最終投資家に事実上「地上げ」のツケを払わされているような感じがこれまではしていました。
そういった不透明感の払しょくを今後望みたいです。
例のREITの破たんはびっくりしました。あんな簡単に破たんされるとますます、怖くて手が出ないという印象を持ってしまいます。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 商品設計ミス?:

« 米バイオベンチャーの関心の理由 | Main | ストーリーメイクへ »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2