« 機関バブル | Main | 紅葉に目覚める »

October 31, 2008

健康管理の「リターン」

医療制度についてちょっと勉強していますが、
仕組みが複雑で難しい問題ですね。

同様なレベルの医療サービスを公平に国民に
提供する理念はすばらしいと思うのですが、
その医療サービスにお世話にならないように
日頃から健康管理に努力する国民が、自分の
健康を疎かにする国民と同じように保険・税
負担がかかるので、金銭的には報われない
ことが悩ましいです。

また、専門家の意見だと、健康管理のプロセスと
健康や疾患というアウトカムが必ずしも因果
関係が証明できないことも「自己投資」が
金銭的に報われることに限界があるようです。

ということで、このような「自己投資」のリターンは、
マネーとは交換できない「健康」と割り切るしか
ないのでしょうか。

ただ、「罰則」的な制度は検討すべきですね。
自分だけではなく、周辺の健康に悪影響を
脅かすタバコの増税を医療費に与えるという
構想は、ぜひ、実践していただきたいところ。

また、関係者からはブーイングがあると思いますが、
塩分、糖分、油分などが高くなる外食産業(年間
市場規模~24兆円)、添加物などが多く含まれる
加工食品産業(年間市場規模~21兆円)の
売上に5%ぐらいの「健康維持税」でも加算したら
ちょっとした財源にはなるのではないでしょうか。

外国では外食で10~15%ぐらいのチップを残すのが
常識なので、5%ぐらい価格がアップしても、大して
消費行動は変わらないと思うのですが。

« 機関バブル | Main | 紅葉に目覚める »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 健康管理の「リターン」:

« 機関バブル | Main | 紅葉に目覚める »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2