« 100の事実 | Main | 食について »

March 08, 2009

コミュニケーション力

20090308_obama_karakuri

先月、某フォーラムでお会いした
米国戦略PR会社、フライシュマン・
ヒラード・ジャパン
代表取締役社長
田中愼一さんから頂戴した著書。

オバマ現象のカラクリ
共感の戦略コミュニケーション

田中さんがパネルでおしゃった言葉
が印象に残りました。「軍事力や経済
力のように、人を動かすことがコミュニ
ケーション力であるが、他の『力』と
比べて、特に当事者が意識していなく
ても、発している力である。」

つまり、黙っていても、腕を組んで難しい顔をしていれば、
十分に周辺にコミュニケーションを送っているんだと。
ハッと気づかされる指摘です。こちらは、ただ、集中して
考え込んでいるだけなのに、周りから「シブサワさんは、
今日は【いつも?】機嫌が悪そう」と言うメッセージを送って
いるかもしれないからです。

本書は、オバマの大統領選挙におけるコミュニケーション力
について解説してくれますが、示唆に富む内容が盛り沢山。

・私が正しいという主張より、「感謝」から入って 共感を呼ぶ込む。
・ある人が体験している個人的なストリーを通じて 主張
 したい政策への気づきを提供している。
・歴史の人物の引用により、間接的に自分が言い たいこと
 を言っている。
・「インフルエンサー」というお金ではなく、共感 しているから
 動いてくれる第三者の協力を得る。

また、オバマの「草の根活動」の大功績に注目していた私として
参考になるのは、オバマの公式サイトの5つの方針
1.Transparent 透明、オープンであること
2.Collaborative 一般の人と協力して活動がしやすい
3.Pesonalized 個々人にあった使い方ができる
4.Value Driven オバマの価値を適切に伝える
5.Multi-Channel マルチ・チャンネル、様々なサービスと連結

特に2はSocial Media Optimizationというサイトのコンテンツ
の一部を取り出して紹介しやすくするように配慮する仕掛けで、
サイトに訪れたユーザーが自分が気に入ったコンテンツをネット
で広めやすいという着目点が面白いです。(ただ、見せる、訴える
だけではなく。)

« 100の事実 | Main | 食について »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2