« バブルのあのとき | Main | JHFIチャリティ »

December 02, 2009

大切な今日を繰り返す

30年前の自分はアメリカの大学の一年生。
当然、30年後の生活は全く描けていませんでした。

しかし、80年代の日本は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」
「アナタたちは四半期の成果など短期的の視点しか持って
いない。私たち日本人は長期的な視野を持っているから
成功したのだ」と日本の経営者は胸を張っていました。

20年前の自分は米銀のトレーダー。
バブルは崩壊していたのですが、それに気づいていた人たち
はまだ少数派でした。現状の延長という答えが一番簡単で
あるからでしょう。だから、自分の延長で、現在の自分がいる
とは全く想像できませんでした。

10年前の自分は米大手ヘッジファンドの東京駐在員事務所
の代表。ロングターム・キャピタル・マネジメントとうい大手
ヘッジファンドが、数年間の短期間で莫大な利益を上げた後、
過剰レバレッジの罠にはまって、破産された後でした。長期的な
(Long Term)ではなく、まるで間違った(Wrong Term)資本の
ように。。。

ただ、10年後に、30年という資本のことについて語っていること
も想定外でした。

30年前の自分がいたから20年前の自分がいて、
20年前の自分がいたから10年前の自分がいて、
10年前の自分がいたから今の自分がいる。

そういう意味では、30年後の自分は、全く描けないが、
今日の自分がいるから存在している。30年後の自分のため、
もっとも大切な今日を繰り返すのですね。

« バブルのあのとき | Main | JHFIチャリティ »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大切な今日を繰り返す:

« バブルのあのとき | Main | JHFIチャリティ »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2