« IRのコミュニケーション力 | Main | 投機と投資の違いは何? »

December 17, 2009

バブル期の処理

国際政治経済情報誌の「フォーサイト」が来年の4月号で
創刊20年を機に休刊します。根強い読者層がいるので、
普通の雑誌と比べると、同じ「部数」でも重みが違うので、
もったいないという声が関係者から聞こえてきました。
実際には、部数は若干増えていたようですが、雑誌ビジネス
の一律的な「仕分け」作業につかまったようです。

広告収入が激減しているので、最近、休刊が目立ちます。
80年代には雑誌種類の点数が倍増していたようですが、
そういう意味では、やっとこの業界でもバブル期の処理が
始まったと言えそうですね。

種類の点数を増やすことによって売上を伸ばそうとしたのは
この業界だけの特徴ではないので、似たような処理が
多くの業界で、今後、増えるかもしれません。

ただ、未だに処理が進まそうがないのは、政治家の数?

« IRのコミュニケーション力 | Main | 投機と投資の違いは何? »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バブル期の処理:

« IRのコミュニケーション力 | Main | 投機と投資の違いは何? »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2