« 最高な贅沢 | Main | すばらしい顧客に恵まれる »

September 20, 2010

なぜ日本の税収入は低いのか

@kazu_fujisawaさんのつぶやき、
GDPが500兆円もあるのに、税収が40兆円しかないのって
どう考えても何かかがおかしいって思わないか?
高額所得者の所得税は世界一、法人税は世界一で。
消費税10%を平等に取るだけで、所得税と法人税を
廃止しても、今より税収増えるよ
。」に
思う』とリツイートしたところ、このリツイートがありました。

でもそれって収入の少ない人に「死ね」と言ってるのに
同然ですが;-) 消費税10%なら死にはしないけど生活は
だいぶ苦しくなりそう。消費税30%とかだと厳しい。

消費税1%=2兆円ぐらいの税収入になるので、所得税と
法人税を廃止するには、かなりの増税が必要になるという
ことは確かです。

ただ、消費税によって、日本国民が日本社会の運営に貢献
することが、「死」という連想になるロジックが解せません。
(そもそも、この世の中で飢餓に苦しんでいるといわれている
10億人
に、とても失礼であると感じました。)

年間のフローが500兆円があるのに、最高税率は低くない
のに、日本の税収入がGDP比率で10%未満であるという
ことは、やはり、何か税制の構造的な問題があるのではない
でしょうか?

アメリカの例を調べてみたら、14.2兆ドルのGDPに対して、
国の税収入(2009年度)は2.1兆ドルで約15%でした。
これは、過去50年間で、もっとも低いレベルだそうで、
過去40年では通常18%±2%ぐらいで推移しているようです。

税収入の43%が所得税、42%が福祉税(social security)、
7%が法人税です。消費税(sales tax)は、州や自治体の
税金で(地域ごとに異なる)ここには含まれていません。

つまり、アメリカ人は、かなりの税金を払っているのです。
だから、納税者意識と有権者意識が一致しているのです。

一方、日本の税制度は、平等であるという大義がありますが、
それは、本当なのか。少人数(で票が少ない)層からたくさん
税を取っているという構造の面もあるのではないでしょうか。

でも、全体では人数が少ない層なので、それほどの税収入
にはならない。だから、この少数からもっと税を徴収すべき
なのか。それとも納税のベースを広げるべきなのか。合理的な
政策であれば、答えは一目瞭然だと思うのですが。
いかがでしょう。

« 最高な贅沢 | Main | すばらしい顧客に恵まれる »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜ日本の税収入は低いのか:

« 最高な贅沢 | Main | すばらしい顧客に恵まれる »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2