« 「きずな」というB2B | Main | たまたまの偶然 »

September 14, 2010

草食系が肉食系を仕切る?

今日は、久しぶりに、某外資系証券が主催するヘッジファンド
コンファレンスにパネルの司会として参加しましたが、結構
楽しませていただき、いろいろと参考になりました。どうも
ありがとうございます。

5人のベテラン・マネジャーに一時間。こりゃ、草食系でも
肉食系のやりとりを仕切らないと時間が足りないと思い、
冒頭からいくつかのYES・NO質問を投げかけた後に議論
を掘り下げました。

・これから円高が更に1割以上進む。
・日本の財政は、これから問題にならない。
・6ヵ月後の市場ボラティリティは現在より上がっている。
・日本には経済成長が見込めないから、日本の投資に魅了
 がない。
・年初から比べると現在の日本株式の投資環境は好転
 している。
・アルファの源泉は「捨てる勇気」(集中投資)にある。
・ファンドの投資家資金流入は運用に影響がない。
・キャッシュが豊富な企業は買い。
・これからの投資環境を踏まえた運用スタンス。
・ネット(買い - 売り)及びグロス(買い + 売り)のポジション。
・リスクマネジメントの哲学、法則。
・自身のリスクマネジメントして、オフタイムに何をしているか。
など

後の懇親会で、第二部のパネルのマネジャーから、第一部の
やりとりは「上級偏」だったので、ベテラン・マネジャーのライン
アップで良かったと笑いながら指摘されました。パネルの皆さま、
スミマセン・・・

リーマン・ショック後に、日本の景気や企業業績が回復した割
には、株価の回復が芳しくない理由は何か。。。。という質問に
対して、答えは需給ということでした。そして、需要が回復する
には株価が回復するという心理的な要素が必要である、と。

印象に残ったのは、日本戦略ヘッジファンドに出資する投資家も、
ヘッジファンド自身も、その株価の回復を待っている、ということ。

まぁ、待っているのも良いかもしれないですが、時間が勿体ない
ので、今からコツコツ積み立ててる鈍足な草食系投資のほうが、
次の上昇局面では俊足の肉食系に最終的には勝てるのでは
ないか、と感じました。

« 「きずな」というB2B | Main | たまたまの偶然 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草食系が肉食系を仕切る?:

« 「きずな」というB2B | Main | たまたまの偶然 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2