« 囲まれて、心身を温めた | Main | ちょっとラッキーだったかも »

January 21, 2012

笑い、感動と感謝

きょうは、寒かったですね。。。!

しかし、足元が悪いところ、コモンズ30ファンドの3周年記念の
集いに大勢の方々がお越しくださいまして、大感謝です!
20120121_3_anniv_1
コモンズ設立の源流にいろいろな想いやきっかけがありますが、
そのひとつにスピーカーとしてお招きした村上和雄先生の「無駄に、
いままでの進化の記録が残っているのかもしれないし、これからの
進化の可能性が潜んでいるかもしれない」というご指摘との出会い
があります。

効率的に成果を求めることが常識とされる金融の世界にいる身
として、目から鱗でした。確かに、最も効率的、機動的な種が適して
いる環境が変わったときに、その種は絶滅する可能性があります。
だから、例えば自然の生態の繁殖の無駄が、実は、長期的に視点
では合理的になっている場合があるのです。

「無駄」を活かせる運用会社って可能なのか。。。こんなことを考え
始めたのはとの出会いのおかげです。村上先生いわく、遺伝子の
スイッチをオンにするに必要なのは「笑い、感動、感謝」。コモンズの
名を世間が聞くと、これらを連想する運用会社になりたいです!

20120121_3_anniv_2

次のスピーカーは、ベネッセ・ホールディングズの的場一成さん。共同
発起人であるHUG Japanのご活動についてお話をお伺いしました。

被災地の小学生たちが想いを込めて描いた絵が世界へと旅立ち、
NYなどで共感、感動を呼び、多くの応援のメッセージが返ってきて
子ども達に勇気と感動を与えるMessage Relay。利己の存在が
目立つ世の中で、子どもたちの利他の想いを循環させる素晴らしい
活動ですね。

20120121_3_anniv_3

そして、Beyond Tomrrowという東北未来リーダーズサミット2011
を取りまとめた坪内南さんと現地から高校生のお二人が現地から
かけつけてくれました。

「これからの気持ちや行動次第」
「負けていられない」

彼女たちに、私たち大人は、大切なことを教えてもらいました。

前半のトークセッションは、こちらでどうぞご覧ください。

後半の「対話型」運用報告会はこちらです。
おもいっきり急な登壇のお願いを笑顔で引き受けてくださった
「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」のお三方、大変感謝
しております!

近場のカフェでの懇親会も良い雰囲気で対話が盛り上がりました。
20120121_3_anniv_4

さやかちゃん、なほちゃん、こうくん。 どうもありがとう!
また、お会いしましょう。
20120121_3_anniv_5_2

« 囲まれて、心身を温めた | Main | ちょっとラッキーだったかも »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑い、感動と感謝:

« 囲まれて、心身を温めた | Main | ちょっとラッキーだったかも »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2