« オバマ大統領のメール | Main | ドイツ出張の迂回 »

November 05, 2012

国会議員の内向き化

第181臨時国会が29日に召集され、会期は11月30日までの
33日間です。国債市場が日本政府が引き資金調達できるか
という極めて重要なリトマステストである特例公債法案の成立、
最高裁が違憲状態としている衆院小選挙区の「1票の格差」
是正を含む選挙制度改革、など重大な課題を抱えている国会
であることは間違いありません。

しかし、私が懸念していることは、この重要な政策の内容に
ついて審議する時間と意識より、次の選挙のタイミングへの
関心の方が高いのではないかという現状です。

また、このような展開になりますと、政治が更に「内向き」に
なってしまいます。国会の会期中に役職を持っている国会議員
の海外出張は許されません。大臣が、それぞれの担当分野に
おいて意見交換や交渉で国外に出られないだけではなく、
ほとんどの場合、副大臣、大臣政務官もそうです。何のため
に副大臣、大臣政務官が置かれているのでしょうか。

問題は、良識で高い意識を持っている国会議員が「国会」が
原因で、日本のスタンスを直接国外に訴える機会が奪われて
いることです。また、「選挙」がいつ起こるかわからないという
リスク(「危険」という意味ではなく、「不確実性」)を国会議員が
常に負わなければならない状態。

これらは、あきらかに国益・国力の弱体化へとつながり、この
状態を、我々国民が許しているのです。国会議員を、「内向き
化」させることを望んでいない有権者が少なくないわけないと
思います。声をあげなければ。

« オバマ大統領のメール | Main | ドイツ出張の迂回 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国会議員の内向き化:

« オバマ大統領のメール | Main | ドイツ出張の迂回 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2