« 統合レポートの潮流 | Main | 日韓ニューリーダーフォーラム@ボソン »

November 01, 2012

「見えない価値」の見える化

昨日に引き続き、統合レポートについて、色々と考えさせられる
一日でした。午前中のラウンドテーブルで内外の投資家、企業、
当局の識者と意見交換を経て、午後は欧州から発足した統合
レポーティング推進団体のIIRCのシンポジウムのパネルに参加
しました。

都内ホテルの大会場で開催されましたが、ほぼ満員状態。
当初は200名ぐらいを想定していたようですが、400名ぐらいの
応募があったようです。びっくりしました!統合レポートの会合に
これほど関心が高いとは。

20121101_iirc

時代の潮流の変化をピリピリと感じます。

リーマンショックの最中に立ち上がったコモンズ投信は、世代を
超える投資を一般家庭に提供しています。いちばん、持続性、
サステナビリティの重要性を感じている投資家層です。「仕事」
ではなく、「生活」そのものですから。

その、未来志向で、意識が高い一般個人に企業の「見える化」を
図っているコモンズですが、まさに、統合レポートとは、企業の
数値化できる財務的「見える」価値ではなく、なかなか数値化
できない非財務的な「見えない」価値も「見える化」する取り組み
です。

「点」が、つながっています。

« 統合レポートの潮流 | Main | 日韓ニューリーダーフォーラム@ボソン »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「見えない価値」の見える化:

« 統合レポートの潮流 | Main | 日韓ニューリーダーフォーラム@ボソン »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2