« 「見えない価値」の見える化 | Main | オバマ大統領のメール »

November 03, 2012

日韓ニューリーダーフォーラム@ボソン

年に二回、日本と韓国で集まるJapan Korea New Leaders Forum
に参加しました。今年は、日韓関係が夏に悪化したので、絶対に
出席と思って一泊の予定をしました。ボソンというところで、ソール
から飛行機に乗り換えるということだけ知っていたのですが。。。

結構、時間がかかりました。羽田からソウルのGimpo空港までは
らくちんでしたが、そこから乗り継ぎに3時間弱まって、1時間弱
のフライトでYeosu飛行場へ(今年、万博があったところです)。
そして、そこから、車で移動。

Suncheon Eco Parkという観光スポットに立ち寄り、(最近の
韓国人はウオーキングにこっているらしく、すごく混んでいて
びっくり)、そこから1時間弱でBoesungに着いて頃は、真っ暗
でした。(ソウルより、福岡の方が距離的に近いのでは?)

ボソンは、製茶の名所で、お茶入りの海水風呂(しょっぱい紅茶
のようなもの)につかって、ポカポカ温まってから、夕食会へ。

こんな状態で、フォーラムで議論できるのかなァと思ったら、
9時半ぐらいスタート。12時まで、熱い議論を交わしました。

20121103_jk_new_leader

韓国側のスピーカーは、ソウル大学のパク・チョルヒ先生。
日本政治の専門家で、今回は初対面でしたが、12月に延期に
なった(JCIEが事務局している)日韓フォーラムのコアメンバー
であるということもわかり、ご一緒できてうれしかったです。

日本側の発表は、私が日中・日韓の領土問題について発表
しました。「歴史」という同じ山を見つめていても、お互いが、
その反対側から見れば、違う姿が見えるということは当たり
前だと思います。

今回の収穫は、自分たちの立場はしっかりと主張するけれども
親日派の若手韓国人の存在の再確認。そして、その一人で
政府役人の発言が特に印象に残りました。「昔、中国や韓国が
色々言っても、日本は(おおらかに)静かにしてくれた。今は、
答えてくることが気になる。」

なるほど。そのように見られていたのかと思いました。たぶん、
経済・政治の低迷で、日本側の余裕が擦り切れていることが
理由なんでしょう。

今朝は、昨日の逆戻りのために早朝に起床したら、窓の外に
キレイな景色が広がっていました。中国人でも、韓国人でも、
日本人でも、この同じ、太陽の下で生活している兄弟姉妹
なんだな、と感じました。近い関係だからこそ、ときどき喧嘩に
なる。そういうことで、よろしいのではないでしょうか。

20121103_jk_sunrise

« 「見えない価値」の見える化 | Main | オバマ大統領のメール »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日韓ニューリーダーフォーラム@ボソン:

« 「見えない価値」の見える化 | Main | オバマ大統領のメール »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2