« キレイですね | Main | エボラとエイズの違い »

November 29, 2012

ピーター・ピオットとの対話

日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所JCIEが共催
した「ウイルスとの闘いの最前線:世界を動かす現場力」という
シンポジウムでピーター・ピオット、(ロンドン大学衛生熱帯医学
大学院
学長で、国連合同エイズ計画(UNAIDS)の前事務局長を
お招きしました。

5月に出版されたNo Time To Loseは、医学者が書いた回想禄
とは思えなく、ドキドキする小説のように引き込まれました。若い
頃は、アフリカのジャングルでのご体験、そして、その後は、世界
機関の政治的ジャングルのご体験がビビッドに描いてあります。

世界各国の首脳がお知り合いの、「偉い人」ですが、本当に気さくな
人です。日本が大好きのようで、新橋の行きつけの飲み屋には
毎回来日の際には足を運んでいらっしゃるようです。

レセプションでは、黒川清先生と記念写真。

20121129_piot_kurokawa

夕食会では、武見敬三さんとご一緒、ピーターさんの「パートナー」
ハイジ・ラーソンさんもUNICEFなどに勤めていらっしゃた学者
です。左は、JCIE・USAのスーザン。
20121129_piot_takemi

おかげさまで、Good Timeを過ごすことができました!

« キレイですね | Main | エボラとエイズの違い »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ピーター・ピオットとの対話:

« キレイですね | Main | エボラとエイズの違い »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2