« 共感という夢 | Main | 16:57分発vs17:02分発 »

December 17, 2012

インフレ到来?

今日はコモンズ主催の長年の友人の平山賢一さんをお招きして、
デフレからインフレへの時代潮流についてご来場された皆さん
と考えました。平山さんの最近の著書「2013年インフレ到来」
の題名が良かったのか、予想以上に関心が高く、満場御礼で
席を会場で増やす必要があったぐらいです。

20121217_inflation

もちろん、インフレになるタイミングを正確に当てることは不可能
ですが、コモディティ価格の上昇、そして、主婦の物価上昇の
感覚など予兆のサインが少なくありません。

そして、平山さんが指摘したように、我々日本人は円高の「おかげ」
で物価上昇の感覚がややぼやけているのかもしれません。

デフレからインフレの時代になった場合、今までとは真逆で
現金を保有することは価値保全にはなりません。そういう意味で
平山さんの新作の「増やすより減らさない」老後のつくり方
合わせてお読みください。適正な金融政策などが「どうあるべき」
と議論することも良いでしょうが、やはり、一個人として、これから
の時代に「どうするべき」ということを考えて、実施することが
大切ですね。

« 共感という夢 | Main | 16:57分発vs17:02分発 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インフレ到来?:

« 共感という夢 | Main | 16:57分発vs17:02分発 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2