« 「インフレなのに、低金利?」セミナー | Main | 考えすぎ・・・? »

May 09, 2013

96条からの改正は反対

私は、憲法改正論者(前文を自分たちの言葉で平和憲法を定める)ですが、
現在、ニュースになっている96条から改正することは反対です。

憲法とは国のOS(オペレーティングシステム)です。よって、時代の変化に
応じて、アップグレードされることは当然だと思います。ただ、パソコンのOS
でさえ、むやみに変更すると色々な障害のリスクが高まるのに、国家運営で
あればなおさらです。

96条が憲法改正には各議院において2/3の賛成が必要であるという定めの
重要性―「慎重に議論を進めるため」ーということは小学生でも知っています。

憲法を改正しやすくための改正から変えていくことは、間違っているだけではなく、
権力の暴走のリスクを高めます。

日本では、「法案を通しやすく」するために案文に色々な工夫がなされて、
通るのですが、結果的に玉虫色になってしまい、「誰かが満足、誰かが
不満足」という切り味がなく、「皆が不満足」になる傾向が多々あります。

96条からいじると、改正を通しやすくなるというより、危険性が高まると
いう懸念を憶えます。

« 「インフレなのに、低金利?」セミナー | Main | 考えすぎ・・・? »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2