« 【第四回アフリカ経済成長の鍵 グローバルヘルス】 | Main | ロンドン Day One »

May 01, 2013

英国同盟について考える

小学二年から大学卒業までアメリカで育った私として、イギリスは自分に
とって微妙な存在でした。元植民地のコンプレックスなんでしょうか。

育った環境が、ヨーロッパに近い東海岸ではなく、テキサス州という
独立精神が強烈(アメリカ合衆国で唯一の共和国だった)という影響も
あるかもしれません。 妻は、小学校時代はイギリスで育ったので、
ちょっとした家庭内紛争が起こるときもあります。。。

そんな感情の持ち主ですが、最近は、日本は英国との関係を再認識
すべきではないかと思っています。もちろん、日米同盟は極めて重要
だと思っています。ただ、100年前に、日本が途上国から先進国に仲間
入りした時代の同盟国は英国でした。

日本と英国は、両方とも島国。お互いに大陸との関係は微妙です。
ただ、英国の場合は海洋大国といえますし、大陸との関係も距離感を
起きながら上手くやっているという印象を受けます。

そんな英国のことをもっと知るために、そして、英国に日本のことをもっと
知ってもらうために、国会議員、学者、元官僚、経済人の賢人たちと共に
英国へ向かっています。(最近は、機内でもーノロいですがーWiFi
が使えて便利ですね。)

既に、ちょっと報道されていましたが、この日英21世紀委員会は、
中曽根元首相とサッチャー元首相の合意に基づいて、30年ぐらい前
から毎年行われている伝統ある二国間の政策対話です。日本側の
座長は、塩崎恭久議員。前座長の前原誠司議員もご一緒していただき、
おかげさまで、かなりハイレベルのインアップになっています。英国側の
座長は保守党の元代表のハワード卿。官民をスクラムして、きちんと
議論を交わしたいと思っています!

« 【第四回アフリカ経済成長の鍵 グローバルヘルス】 | Main | ロンドン Day One »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2