« 放射線「汚染」の信頼ある測定へ | Main | 第5回社会起業家フォーラムを開催しました! »

October 04, 2013

「超喜」投資

今日は10・4(とうし)。つまり、「投資の日」です。

午前中は、日経CNBCの前場NOWの「マーケットコロンブス」というコーナーの
ゲストに招かれて、「長期投資」についてお話をさせていただきました。

番組前の打ち合わせのときに、キャスターの曽根純恵さんが「今日は下がってますね~」
という一声に、「そーですね~。 投資の日ですから、安く買えますね。」と答えたところ、
笑いを取ることができることができたので、本番でも使わせていだきました。


 今日は「投資の日」ですから、下げているんですね。安く買えますから。
 今日は「利食いの日」ではないので。。。

視聴者にウケたか、どうかはわかりませんが。


午後は、日経マネーの対談企画でフィデリティ退職・投資教育研究所の所長の野尻
哲史
さんと一緒にNISAとDC(確定拠出年金)について意見交換をしました。 このような
ローマ字を見ると、どこかのクレジットカードとしか思っていない日本人が多いかもしれ
ませんが。。

私が思うに、現状の制度ではNISAは「きっかけ」。今まで投資と縁がなく、現金だけを抱え
込んでいる日本人が投資を初めてみるという意味で意義がある精度だと思います。「少額」
であることに批判の声もありますが、むしろ、リスクの「少額化」することによるリスク
マネジメントという側面もあるので、私には違和感ありません。

問題は、期限があること。たった5年です。やっと長期投資が始まったというのが自分の
イメージです。このことについて日経電子版のコラム「NISAにため息 長期投資へ真の
改革を」
で色々と考えを示しているので、ご参照ください。

一方、DC(確定拠出年金)は「現役世代のための資産形成」。つまり、「お金持ちのため」に
ある制度ではなく、「お金持ちになる」制度だと思います。 もちろん、大金持ちになれる
わけありませんが、未来の定年退職生活のために、持っているお金をちょっと増やしましょう
という考えです。 

そもそも目先の利益ではなく、未来の喜びのために今から投資することが長期投資。
そういう意味では、今の喜びだけではなく、時間の旅に出る「超喜」投資なんですね!

« 放射線「汚染」の信頼ある測定へ | Main | 第5回社会起業家フォーラムを開催しました! »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2