« ほほづゑ 20周年 | Main | 社会起業家の「密談」 »

April 08, 2014

人々の苦しみと希望の見える化

国際人権NGPのヒューマン・ライツ・ウォッチ・ジャパンのチャリティディナーに参加
しました。5年前の日本事務所の設立時から参加しているイベントですが、当時では
日本社会では難しいと思っていたチャリティディナーがしっかりと定着しています。
今回も某ホテルの大宴会場が満員状態でした。

20140508_hrw_2

しかし、このような恵まれた社会の空間から、ビデオを通じてシリアやリビアの悲惨な
情勢の中で命を張って、人々のために活動する勇敢な英雄たちを目にすると、やはり、
私たち日本人も一人ひとりがそれぞれの立場で、できることはやらなければと感じます。

遠い場所の出来事ではなく、「我がコト感」を発揮でして、人々の苦しみ、そして、希望
を「見える化」できるのは、私たち人類の特長です。


« ほほづゑ 20周年 | Main | 社会起業家の「密談」 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2