« JCIE理事長を退任 | Main | 「見えるリスク」と「見えないリスク」 »

April 02, 2014

人間ドックのうれしい結果

今日は1年3か月ぶりの人間ドック。

仮結果では前回と比べて大きな変化が無く、若干改善の項目も多く、
概ね正常範囲に留まりました。この一年間は、健康管理があまり
出来ていなかったので、ちょっと心配でしたが、ほっとしました。

特にびっくりしたのは万年悩まされている中性脂肪が106で、前回の
215と比べてかなり改善したこと。(悪玉コレステロールは159で、
前回の148と悪化していましたが。。。) 超音波検査では、脂肪肝も
去年と比べて「スマートになりましたねェ」と褒めていただきました。

それほど食生活を気を付けていなかったので、結構うれしい結果でした。
この一年間、何が変わったかということを考えると、ほぼ毎日アーモンド
(素焼き)を食べていたこと。健康効果は悪玉コレステロールを減らす
ということなので関係ないかもしれませんが、これは続けよう!

一方、尿酸が正常範囲のギリギリの水準で前回より悪化していたこと
について、結果説明のときの女医さんが「食生活が変わりましたか?
ビールをたくさん飲むとか、いくらをたくさん食べるとか」という質問に。。

「あ、一昨日まで北海道だったので。。。。」

「あ~あ、たぶん、そのせいですよね。」といううれしい返答がありました。

北海道のビールといくら、最高だったんで。。たくさん飲み食いしてしまいました。

« JCIE理事長を退任 | Main | 「見えるリスク」と「見えないリスク」 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2