« July 2014 | Main | September 2014 »

August 25, 2014

「木を植える」誰か

本日から販売のフォーブス・ジャパンの表紙に、昨日、軽井沢で開校した本格的
グローバル全寮制高校学校のISAKの創設者の小林りんさんが登場!
開校おめでとうございます!Congratulations♪

5年ぐらい前に初めてお会いしたときにお話してくださった構想が実現したとは
本当に素晴らしいです。 「やっと」という感じでしょうが、いよいよ「これから」
ですね。ますますのご発展に多いに期待しています。元気いっぱいで、いつも
前向きなりんさんですから、必ず、成すべきこと成して、成功されると思います。

20140825_forbes

りんさんのカバーストーリーの次のページから始まる特集はウォーレン・バフェットに
ついて。バフェットの名言を引用しながら、記事を投稿させていただきました。数多い
名言の中で、最も気に入っているのは

「今日、誰かが木陰でくつろげるのは、昔に誰かが木をう植えたからだ。」

りんさんも、木を植えた「誰か」です。コモンズ社会起業家フォーラムのOGでもあり、
このように、誌面でもご縁をいただけるとはうれしいです!

20140825_forbes1

August 23, 2014

次世代のために積み立てる

日本経済新聞電子版のマネーHOTトピックスでコモンズこどもトラストがクロースアップ
されました! 

【年間5兆円規模の買い手に 子どもNISAの衝撃】

20140823_kodomo

こどもトラストは、とはコモンズがイギリスのChild Trustという税制度を着目して、
他社と比べて先行して設立した独自の次世代専用プログラムです。もちろん、
こどもが投資信託の口座開設するわけではなく、「親権者」である親が子どもの
名義として開設します。

家族の資産移転(特に祖父母から孫への教育資金)の優遇税制度を有識者委員会を
設置して議論を重ね、前政権に提言しました。次世代のために積み立てる家庭を
政府が応援する良識な税制度だと思ってました。

よい動きが出始めていたのですが、政権が変わり、信託銀行がプッシュしていた
1500万円を一括で優遇する、ある程度の資産を保有する層を対象とする制度に
置き換わってしまいました。

今回のジュニアNISAは、そもそも私たちが提案していた、普通の家庭でも次世代の
ために積み立てる優遇税制度とほぼ同じものなので、勉強会で議論を重ねて提言
しています。

「今日よりも良い明日」のために、今日から行動している意識が高い、全国の家庭を
応援する制度の施行を大いに期待してます!

August 21, 2014

きらめき未来塾

昨日の深夜に初めて淡路島に入りました。 きらめき未来塾という団体が毎年
実施している夏合宿で、関西地区だけではなく、関東や広島方面から若者たち
が、色々な分野の第一人者の講義を受けられるという魅力的なプログラムです。

AFLACの大竹美喜さんの呼びかけで始まった活動ですが、10年間も続いていて
今年も70名ぐらいの若者たちが集まりました。

20140821_mirai

彼らへの問い掛けは「30年の自分の姿」「30年の自分の世界」について考える
ことでした。そして、グローバル社会で活躍するには「我がコト感」という主体性の
重要性について訴えました。自分から距離感があることでも、当事者として意識を
持つことができるか。そして、そのためのコミュニケーションに重要な今日継原語
とは「英語」というスキルだけではなく、「教養」という国境を超える、時代を超える
人間の普遍的な土台というメッセージを送りました。

お題をグループで議論するディスカッション・タイムを経て、いくつかのグループの
発表を聞きましたが、色々と未来のことをきちんと考えられる、意識や好奇心が
高い若者が多いことに大変心強く思いました。

自分が彼らと同い年のときを考えると、な~にも考えてなかったですから。

夕方と夜の東京での会合のため、お昼には現地を出なければならなく、もったい
ないと思いやれました。深夜に通った道の逆を辿っていきましたが、海がきれい!
今年の夏に初めて海を見る、、、 もっと、ゆっくりしたかったです。

20140821_mirai_1

そして、お土産は、もちろん淡路島の玉ねぎ! とても美味しいという話を聞いた
だけで、まだ口に入れたことないので、楽しみです!

20140821_mirai_2


August 20, 2014

私も受けました Ice Bucket Challenge

レオス・キャピタル・ワークスの藤野英人さんからいただいた、冷たい洗礼!

20140819_ice_bucket

すごくアホなことをやってますが、それが、ALSという重い病を抱えている方々に
少しでもお役に立てると思うと、SNSの力について改めて考えさせられます。
まさに、一摘一滴の「滴」が「大河」のなることを実感できます。

特に今週にかけてメディアなどに取り上げられて、一気に広まっているこの運動
ですが、ご存知ない方々へ ― ICE BUCKETを被るか$100寄付をするか
(両方も、もちろん可)というチャレンジを知人から受けたら、自分の知り合いの
3人にチャレンジするという連鎖です。

ご参考までに、寄付先の情報は日本ALS協会のサイトに表示されています。

藤野さんから深夜のLINEが入ったのは月曜日(18日)の深夜。まさか、24時間
以内に自分が氷水を浴びているとは。。。!  でも、こういうことを、やるか
やらないか考えても意味ないので、即断しました。

ところが、当社では藤野さんの会社の会議室にベビープールを置いて被るという
予定でしたが、フロアリングの下の電線、そして、そもそも東京駅近辺にベビー
プールを売っているところもない、ということで、ビルの外に撮影現場を変更。。

良いスポットを見つけたと思って機材をセットアップしていたら、警備のオジサンが
来て、許可がないと撮影はダメと言われ、、、 線路沿いの隠れ場でやっと
撮影することができました。

で、これが私のチャレンジ画像。

いや~ でも、爽快な気分でした! (真夏で良かった)
なんか無性にうれしくなる。 やっぱり、時々アホになることは大切です。

20140819_ice_bucket_2

August 17, 2014

第6回コモンズ社会起業家フォーラムの顔ぶれ

さて、第6回コモンズ社会起業家フォーラムのラインアップが確定しましたので、
ご紹介いたします!

2014socent


【左上から】

深尾 昌峰さん   公益財団法人京都地域創造基金
御手洗 瑞子さん 株式会社気仙沼ニッティング
柳澤 大輔さん   面白法人KAYAC
水野 達男さん  Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

橘 ジュンさん  特定非営利活動法人 BONDプロジェクト
大木 洵人さん シュアールグループ
石井 綾華さん  特定非営利活動法人 Light Ring
松崎 英吾さん  日本ブラインドサッカー協会

渋澤 健       コモンズ投信株式会社
大高 健志さん  MotionGallery.inc
高木 新平さん  コンテキスト デザイナー
川口 加奈さん  NPO法人 Homedoor

ぜひぜひ、お越しください!
Like Minded Peopleが集まると、そこには居心地よい化学反応が期待できます。

素晴らしいスピーカーの皆さんに7分のお話しに限定することをお願いしているのは
来場者の皆さんと、そして、皆さん同氏の「対話タイム」をたっぷり確保するためです。
フォーラムだけではなく、毎回好評の懇親会も設けます。

たくさんステキな出会いが期待できます!
当日、ご一緒できることを楽しみにしております。

【お申込み】 (それぞれお願いします)

 フォーラムの部

 懇親会の部

August 07, 2014

日本中の家庭に知ってほしいこと

今日、四国から親子そろって、コモンズ投信に口開設をいただきました。
これは、いつもうれしいこと。

そして、このお母さんは、子どもたちにコモンズ30ファンドのつみたてで、
ご自身はザ・2020ビジョンのつみたてを選びました。

30&30と2020です。

これは、賢い組み合わせですね!両ファンドは性質が異なるので
家族単位で見た場合、とても良いリスク分散になります。

これは日本中の家庭に知ってほしいです!

Commons_share

コモンズ投信を設立したきっかけは世代を超える長期投資を
日本中の一般家庭にご提供したいと思ったこと。

経済とは学術的には「個」の合理性と行動で説明していますが、
実は「家」という単位という合理性と行動の影響がかなり大きいです。

August 06, 2014

第5回コモンズSEEDCapが決定!

201040806_seedcap_2

コモンズ30ファンドの公募投信に長期投資を託してくださる「お仲間」(受益者)から
我々が報酬として頂戴するのが信託報酬。その我々の年間収入の1%相当を
社会起業家へ寄付して、彼らの活動を応援するのが「コモンズSEEDCap」です。

私たちの設立理念と使命感は長期資本を世の中に循環させること。自分たち
で社会を変える!と理念と使命感でチャレンジしているのが社会起業家。
彼らを資金的に支援する出資は、「今日よりも良い明日」のための超長期投資
です。これは、コモンズとって、「社会貢献」という次元に留まらない、「本業」です。

今年で第5回目を迎えるコモンズSEEDCapNPO法人かものはしプロジェクト
共同代表の村田早耶香さんに決定いたしました!

20140806_kamonohashi

プレスリリースに決定の理由を掲載しましたが、私たちは子どもたちが強制的に
売られている重い社会的課題を遠い国のことと放任することなく、そのような悲劇を
防止するために、大学生のときから「持続的かつ発展的に行い世界の子どもたちが
未来への希望を持って生きられるよう活動」している村田さんとかものはしプロジェクト
の皆さんに深く共鳴し、今後の発展を多いに期待しています。

村田さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


August 03, 2014

締切に追われている夏

この1週間ぐらい、次々と色々な締切に追われてます。本日の掲載されたような
レギュラーのコラムの原稿もあれば、特別寄稿とか、講演テープ起しの確認
(これ、結構大変な作業です)とか同時進行しているものがあまりも多く、頭の
中がぐるぐる。9月末締切の文庫本の原稿を進まないし。。。ちょっとアップアップ(笑)。

この週末も、せっかくの夏の良い天気なのに、PCとにらめっこ。(でも、昨日の午後は
久しぶりの結婚披露宴。ホントに素晴らしい若いカップルと両家のお祝いに参列できて
うれしかったです。)

で、これは、色々なところで問題定義している休眠預金について。色々な意見交換や
SNSやメールなどでフィードバックをいただいており、「預金」について考えさせられました。

日経ヴェりタス 『預金は「永遠の貸金庫」ではない』

20140802_ai

また、明日と明後日は連続で日経CNBCにお世話になります。

8月4日はレギュラーの『ヴェりタス・トーク』で、今回のテーマは中小型株の動向に
ついて。

8月5日は『ザ・金融闘論』で「日本のベンチャースピリッツ」について米国仕込みの
日本人起業家とベンチャーキャピタルの方々とご一緒します。お二人ともお知り合い
で、素晴らしい方々なので、楽しみにしています。1時間の番組がUSTREAMで
生放送
されるようで、その後、30分ぐらいの番組に編集されるようです。

よろしくお願いします!


« July 2014 | Main | September 2014 »

Most Recent Photos

  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave
  • 20170508_malaria
  • 20170505_eiichi
  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas