« August 2014 | Main | October 2014 »

September 30, 2014

大阪のダブルヘッダー

今日は、大阪でダブルヘッダー。

午後に現地に入り、大阪商工会議所の人材育成委員会で、『渋沢栄一の「論語と算盤
で未来を拓く!』という題名で、栄一の言葉から読み解いた持論のお話をさせていただく
機会を頂きました。

栄一が東京商工会議所を設立して初会頭になったのは1878年3月。大阪商工会議所は、
同年の8月に設立され、初会頭は五代友厚でした。栄一と同様、若き時代に英国など
欧州各地を巡歴してます。(摩擦藩ということで、幕臣であった栄一とは立場は異なり
ましたが)その、影響を受けて関西圏の経済界発展の中心的な人物になった偉人です。

また、二人の共通点は、「信用」を高めることによって、経済力を向上するという想いが
あり、それが商工会議所という経済界団体の結成につながりました。

夜はコモンズセミナーで「自分の手元から始める豊か未来への投資」という題名でいひとうs
長期投資の話をさせていただきました。

20140930_osaka

こちらの経済力の向上は、一人ひとりの個人が長期投資を通じて、世界の成長を
自分の懐に呼び込むという「エコシステム」の構築です。株式の長期投資は「投」げる
「資」産ではなく、Invest,つまり、チョッキ(Vest)のように自分の身に着けるもの。そして、
世界の成長を手に入れるチケットを自分のチョッキのポケットに入れることです。

September 29, 2014

日中関係に不可欠な民間交流

言論NPO主催の第10回東京‐北京フォーラムのレセプションに参列しました。

20140929_genron

10年前に第一回のフォーラムに出席したときから色々なことが起こりました。
日中関係が必ずしも改善したとは言えないですが、確かなことは日中の民間
ベースでは、両国の友好関係が願っている人々が多いということです。

うれしいサプライズは、東京大学・北京大学の学生活動の京論壇のOBのSさん
とばったり会場でお会いできたこと。こちらは、今年で8年目を迎えていますが、
初回からご縁をいただき応援している活動です。

Sさんは第二期生。卒業した後は総合商社に就職しましたが、その後、退社して
中国のベンチャーへと転身。最後、会ったのは2年前の北京出張のとき。その後、
何回も会社を変えているようで、色々とご苦労もあると察しますが、元気な姿を
見ることをできてほっとしました。たくましいですね。

来週の日曜日には、京論壇の発表会にお伺いする予定です。東京‐北京フォーラム
のように有識者同士の意見交換は重要ですが、むしろ、京論壇の日中の次世代
リーダーの議論の方が未来を感じます。今年も、成果発表を楽しみにしてます。

September 28, 2014

復活します!

さて、ずいぶん爽やかな秋晴れの季節になりましたが、この夏の自分の「自由研究」
(ということは、身分が不自由になる・・)は、新しい本の原稿を収めることでした。

私の処女作である「渋沢栄一とヘッジファンドに学ぶリスクマネジメント」を文庫本として
再出版する話を頂きましたが、自分が現在取り組んでいる仕事から乖離しているので
大幅に書き直すことなりました。で、締切に追われて、ブログへの書き込みが手薄
(というか、放置)されていました。

余裕を持って、9月上旬に原稿を収められると思いきや、自分の勘違いで、「標準」
と比べると全く文字数が足らないことを把握し、焦りました。。。!

でも、何とか無事に、原稿を収めることができて、有事からゲラを待っている平時に
なりましたので、ブログも再開催します。永らく、ごぶさたしていて本当にすみません
でした。

で、新しくリバイバルされる本のタイトルですが、「渋沢栄一の愛と勇気と資本主義」
として再出航することになり、現在の自分の想いや活動がたっぷりと織り込むことが
できました。

店頭に並ぶのは、11月初旬の予定です。栄一の命日である11月11日に間に合うこが
できて何よりです。

September 13, 2014

失敗を継承すれば、成功へ

なるほど~ 確かに。

Success(成功)とSucceed(継承)は同じ言語なんですね。

つまり、Failure(失敗)を継承すれば、Success(成功)へつながる。

ちょっと前の「ナショジオ」を読んで、見つけたこと。

September 11, 2014

改めて感謝 5周年記念フォーラム

コモンズの社名の「コモン・グラウンド」は、今回の動画で収めたような共感の共有地。

今年の4月に開催した5周年フォーラムの動画が、やっと出来上がり、改めてあの日を
振り返ったときに、企業の本源的な「価値」について、投資先企業の協力者、そして、
ご来場くださった皆さんと一緒に「対話」しながら考える機会を設けることができたことに
改めて心より御礼を申し上げます。

5年間を経て、まだ「コモン・グランド」へたどり着いていませんが、毎日、方向性を定めて
前進します。「今日よりもよい明日」を共に育みましょう。

September 10, 2014

今日から育む未来

「30年後のあなたの姿」 「30年後のあなたの世界」

と、聞かれると考え込んでしまうのが大人。
自分は、どうせいないし、という答えも少なくない。

でも、子ども達は、描けるんですね。ちゃんと。

今日から育む子どもの未来。
【こどもトラスト】 

September 01, 2014

アフリカの持続的成長と女性の社会進出

8月27日に実施したコモンズの特別セミナー「アフリカの成長を担う女性の活躍」を
金融&IT業界の情報ポータルサイトのGoodWayが取材していただきました!

当日にスピーカーとしてお願いした池亀美枝子さん(アフリカ開発新パートナーシップ
機構NEPAD
総裁特別顧問)とのセッションの雰囲気を上手に捉えているので、ぜひ、
ごらんください!

【コモンズ投信】元国連事務総長特別顧問室主任(アフリカ担当) 池亀 美枝子 氏を招き、コモンズ30塾スペシャル編「アフリカの成長を担う女性の活躍」を開催!

201040901_africa

33年間、国連でお勤めされた池上さんは、世界において日本を代表している日本人
女性でありますが、事務総長特別顧問室主任(アフリカ担当)としての経験から臨場感が
溢れたお話をいただきました。

アフリカでは、既に、二人に一人が携帯電話を持ち歩いていること、ご存知でしたか?
そして、大陸の人口のうち、25歳以下が70~80%を占めるといわれています。
政治、紛争、感染症、栄養不足。。様々な課題を抱えている現実がありますが、
これらが解決できれば、爆発的な成長が見込められることは明らかです。

その中、日本のことをアフリカ人を知っています。日本にはブランド力jもあります。
ただ、ほとんどのアフリカ人は、日本人を見たことないようです。
これは、アフリカの問題というより、日本の問題ですね。

また、女性への人権問題など深刻な課題がある社会ですが、たとえばルワンダでは
数年前まで女性の議員数はたったの17%(日本より高いですが。。)、しかし、現在は
62%だそうです。

理由は簡単で、女性の議員が増えたら、ルワンダ人の生活が向上したようです。

もっと、もっとたくさんの方々に聞いていただきたい内容のお話しでしたが、
とりあえず、Goodwayのサイトで、そのときの雰囲気を感じ取ってください! 

« August 2014 | Main | October 2014 »

Most Recent Photos

  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave
  • 20170508_malaria
  • 20170505_eiichi
  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas