« 13刷が決定 | Main | 今日も日帰り出張 »

September 13, 2015

「寄」せて身に「付」ける

本日販売の日経ヴェリタスで『愛と資本主義』のコラムで
「世の中の成長を「寄」せて身に「付」ける」というタイトルで
投資と寄付の関係について持論を述べました。

投資は「投」げる「資」金ではなく、Invest。 「In」は入れること。
「Vest」はチョッキです。つまり、投資とは値を追うことではなく、
世の中の成長(未来)を取り込むチケットを自分が身に付けて
いるチョッキのポケットに入れること。

一方、寄付は「寄」せて身に「付ける」こと。 そういう意味で、
寄付という出資は慈善活動、社会貢献という思想の次元に
留まる必要がなく、「今日よりもよい明日」という未来を、寄せて
身に付ける長期投資だと思います。

投資は、自分に直接に還元される必要ないですから。

20150913_ai

« 13刷が決定 | Main | 今日も日帰り出張 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw1a
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave
  • 20170510_jwave2