« November 2015 | Main | January 2016 »

December 30, 2015

渋沢栄一 100の金言

見本が届きました! 

20151230_eiichi

ロングセラーにんっている「渋沢栄一 100の訓言」の第二弾が文庫本として
リバイバルされました。 「渋沢栄一 100の金言

編集者から、最初は秋に出版するということで原稿を準備したのですが、結局、
出版は1月にしたということ。。  ちょっと遅れるぐらいであまり気にしていなかった
のですが、今月に、こんなニュースが流れました。。。

視聴率がアップしている朝ドラ「あさが来た」に渋沢栄一が1月から登場する。
なるほど・・・ このタイミングに合わせたんですね!

実際に広岡浅子が栄一とあったという記録は見つからなかったのですが、
銀行設立の際、また、その後、日本女子大の創立のときにも栄一も動いて
いたので、とこかでご縁があったんでしょうね。ドラマの展開が楽しみです。

December 25, 2015

Merry Christmas 2015 !

20151225_xmas_1

アメリカで長年育った自分にとって、クリスマスは特別な祭日。 

そういう意味で、日本で迎えるクリスマスは、スピリットがちょっと異なり、
自分の気持ちの入り方が近年失せていることが気になっていました。

今朝は、例年通り、家族とミサに参列しました。しかし、今年はちょっと
違うパターンで、午後から温泉へ・・・・!

草津温泉の寒い夜空から、雪がパラパラ。

ちょっぴり、ホワイト・クリスマスを家族とゆっくりと味わうことができました。
これが大切なひととき。こんなクリスマスも、良い。

20151225_xmas_2


December 17, 2015

コモンズ図書カードが当たります!

コモンズの未来口座であるこどもトラストの口座を開設していただけると
オリジナル図書カードが当たります♪ (先着100名!)

ぜひ、この機会に、「今日よりも、よい明日」を共に育む投資を始めましょう!

詳しくは、<< こ ち ら >>

20151216_kodomo_trust


December 16, 2015

ビル・ゲイツとの対話

朝日新聞ビル&メリンダ・ゲイツ財団寄付月間推進委員会の共催の
ビル・ゲイツと語る未来、日本に参加して、企業に投資する立場を踏まえて、
企業フィランソロピーに関する質問する機会もいただきました。

20151216_bill1

20151216_bill2

ガバナンスに対する意識が高まっていることは良いことですが、企業が社会的
課題に応えるために現金を寄付すると、そのお金は株主のものだという意見が
少なくありません。ただ、企業とはCapacity Building(能力を向上)する存在で
あることに間違いありません。

コモンズはSEEDCapコモンズ30ファンドの公募投信の収益の約1%を寄付)を
通じて社会起業家を応援していますが、我々の株主から文句言われことあり
ません。ただ、もちろん、我々は非上場企業ですが。

ゲイツさんのお答えは、日本の製薬会社が出資しているGHIT(顧みられない
熱帯病など開発途上国の人々が負われる感染症への治療の開発研究)を
例に出しながら、業種それそれによって考え方があると思うが、全く企業
フィランソロピーを行わないことはFoolishであるというお考えを示しました。

イベントの後は、少人数のクローズドな集いに招かれてゲイツさんを囲み
ましたが、日本ファンドレイジング協会の鵜尾雅隆さんや若手中心の
社会起業家たち。コモンズ社会起業家フォーラムのOBOGやこれからの
候補も招かれていました。ゲイツさんを囲みたい「ハイ・レベル」の重鎮が
多い中、このような日本のチェンジ・メーカーとの対話の場を設けたゲイツさん、
なかなかです。


20151216_bill3


December 15, 2015

きれいごと

この週末の読売新聞「よみほっと」日曜版で名言巡礼として紹介されました。

1450137168576.jpg


きれいごとかもしれません。

けれども、「論語と算盤」が唱えているのは持続性、サステナビリティだと思います。

過去でも、現在でも、未来でも、人々が望む「今日よりも、よい明日」は、きれいです。

「論語と算盤」経営塾オンラインを実施していますので、ご関心があればどうぞ。)
             

December 12, 2015

明るい秋田

コモンズ30ファンドを扱っていただいている秋田銀行に招かれて、長期投資セミナーで
お話をさせていただきました。年配の方々だけではなく、若い世代の会場に足を運んで
いただいてありがたかったです。このようにお付き合いいただいている地方銀行のお客様
と直接お話しできることは、とてもうれしく思い、このような機会がどんどん増えてほしい
と思います。

20151212_akigin

夜は、現地を活性化しようとしている若手精鋭たちと杯を交わしまた。さすが、秋田。
お酒が美味しすぎます!

20151212_dinner

地方再生には、バカモノ、ソトモノ、ワカモノが必要と言われますが、まさにその三役
が秋田でそろい始めた感じがします。ベンチャー育成、事業再生、従業員の
モチベーション経営、クラウドファンディングなど色々な話題を通じて和気藹々と
会話が進みました。

これから彼らによって、秋田が変わり始めるかもしれない。そんな予兆を感じました。
とにかく、明るい。笑顔と笑い声が多ければ、何かが始まりますよ。必ず。

December 09, 2015

Giving Decemberのリレートーク

ビル・ゲイツが訪日します。

日本が「生みの親」であるグローバル・ファンド(エイズ・マラリア・結核という
三大感染症の克服援助基金)の三年に一度の増資会議に参加するためです。

寄付月間Giving December 2015の活動にも関心を示してくれて訪日中の
16日に朝日新聞が主催の「ビル・ゲイツと語る日本、未来」というフォーラムが
開催され、世間の関心を更に高めるために識者のリレートークが始まりました。
(僭越ながら、私もちょっと一言・・・)

20151209_philanthropy

December 06, 2015

地方のInVest

コモンズ30ファンドの取扱いにご関心をいただく地方銀行が増えてきました。今月から
足利銀行と栃木銀行が決定しました。我々は顧客という現場という接点を持つことが
設立理念としているので、地銀の本部だけではなく、なるべく支店の現場に足を運ぶ
ことが重要だと考えています。

20151206_veritas

本日の日経ヴェリタスのコラムで書きました。

投資は、自分から遠くへ「投」げる「資」金ではなく、生活圏の外から成長を呼び込んで
身に付けるInvest(In Vest=チョッキ)です。


December 05, 2015

セレンディピティ

セレンディピティ。たまたま、ふと想いが一致したとき。。。 色んな気づきの展開に
なることが素晴らしいですね。

 コモンズの新たなな試みである「ソーシャル・アクション」白熱教室のきっかけを
つくっていただいたのはコモンズ社会起業家フォーラムのOBOG会の一言がきっかけに
なりました。

「こんな良い人が集まっているんで、また何か面白いことをやりたいですね・・・」

コモンズは10月に社会起業家フォーラムを開催し、4月には投資先の企業のご協力を得て
周年フォーラムを開催しますが、そのふたつを合わせたイベントをやったことないな・・・
それも、12月であれば、「寄付月間 Giving December」という寄付の意識を日本全国で
高めるムーブメントとの親和性もあると思い、ご縁をいただいている文京学院大学
快く会場をご提供いただいたおかげで、当大学の学生および色々な側面でお手伝いを
いただいている法政大学の佐野ゼミの皆さんのご協力もいただき、すばらしいイベントを
開催することができました。参加者にとって、色んな気づきの機会を提供できたと思います。

1449320319877.jpg

大会場に集まったあと、3時限の「お教室」に参加者が分かれて、それぞれの分野に
おいて第一者の方々と距離感が近い対話の場をご提供できたと思います。

【アフリカのこどものたち】の教室
20151205_402_africa

1449320321652.jpg

【ダイバーシティ】の教室
20151205_502_diversity_2

1449320322875.jpg

【日本のこどもたち】の教室
20151205_601_kodomo

1449320323924.jpg

【脱 少子化】の教室
20151205_602_datsu_shoushi

1449320324858.jpg

【超高齢化とからだ】の教室
20151205_603_choukourei

1449320325891.jpg

【ITで世界を救う】教室
20151205_it

1449320326850.jpg

そして、最後の締めは、やっぱり、この人。Giving Decemberの仕掛け人である
日本ファンドレイジング協会の鵜尾雅隆さんから、熱いエールをいただいて
閉会しました。

1449322938998.jpg

すごく良いエネルギーが循環していた会場でしたが、自分はその余韻を持って
次の会場へダッシュ。渋沢栄一記念財団の企画の「論語とそろばん」ウィークエンド
セミナーでお話させていただきました。

1449320327863.jpg

ご一緒に登壇したのが、いつもお世話になっている中国古典研究家の守屋淳さん
のご紹介のAvantiの代表取締役の渡邊智恵子さん。オーガニック・コットン事業に
展開されているパワフルな女性経営者ですが、まさにソーシャル企業のロール
モデル。色んな気づきをいただき、ものすごく話が盛り上がりました。

初対面なのに、意気投合。やっぱり、セレンディピティは、良いな・・・!

1449320329201.jpg


December 03, 2015

宮崎のSPECIALな一日

今日は、宮崎日日新聞・宮日文化情報センタ-の政経懇話会の
講師として招かれ、宮崎に訪れました。

20151203_miyazaki1

太陽が輝いている南国です。外の風は強かったのですが、窓際の
席に座っているとポカポカ温かくて、気持ちが良いです。

20151203_miyazaki2

テーマは、定番の渋沢栄一の思想を現代において応用して、よい
未来を拓くという内容でした。栄一のゆかりがない地域ですが、
会場には100名を超える方々が来場してくださって、熱心に耳を
傾けていただいので、とてもありがたかったです。

その後、バスで移動して、初めて都城市へ入りました。宮崎から
内陸に入った盆地ですが、鎌倉時代に薩摩の島津氏の歴史が
スタートした地として知られています。そういう意味では、宮崎市
とは文化圏が異なり、方言も鹿児島よりのようです。

たぶん、町では一番グレードが高いホテルをご用意していただいた
と思いますが、チェックインの際に「お部屋は4階です」と言われた
のですが、部屋番号が掲載されていない。「あ、ひとつしかない部屋
なんですね」とちょっとワクワク気分でエレベーターに乗りました。

20151203_miyako1

それで、ドアを開けて、部屋に入りました。。。

ん?

20151203_miyako2

まあ、確かに電話はSPECIALでしたね。 (^^;

20151203_miyako3


December 02, 2015

もし、99%が1%を寄付したら・・・

20151202_zuckerberg

FB創業者のザッカーバーグが保有する
フェイスブックの株式の99%を慈善事業に
寄付するというニュースが報道されました。

世の中を世代を超えて変えたいというビジョンを
持つ有志にとっては最善な選択肢でしょう。

100年ぐらい前に鉄鋼王のカーネギーも
同じようことをしました。
.

富豪がこのようなことすると、先日、放映されたNHKスペのようにロックフェラー
の慈善活動は資本主義という毒を世界に広めることによって自分の利益基盤
をつくる、、みたいな足を引っ張る妬みもありますが。

だったら、普通の人もやりましょう!
今月は「寄付月間」です!

20151202_giving

世の中を変えたいと思っているのは富豪だけではないことを表明しましょう。
99%の人々が1%の資産を寄付したら、世の中が大きく変わること間違いない。

« November 2015 | Main | January 2016 »

Most Recent Photos

  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave
  • 20170508_malaria
  • 20170505_eiichi
  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas