« December 2015 | Main | February 2016 »

January 31, 2016

草食投資タイがNHKに!

何気なく日曜日の夜の8:45のNHKニュースを眺めていたら、、、
これは草食投資タイではありませんか!

20160131_ssktie1

実は、この1年間ぐらい、草食投資隊は東京証券取引所など兜町界隈の
地主である平和不動産の再開発プロジェクトの相談に乗っていました。

20160131_ssktie2

「株屋の街」というイメージがあって、取引所の電子化によって場立ちが
街から去って寂しいところになっていますが、実は、ここに日本初の銀行の
第一国立銀行も創立された、日本の資本主義の発祥の地です。

それを、過去に戻るのではなく、21世紀の資本主義を提唱できる場に
できれば素敵ですね。これから色々と仕掛けようと思ってますので、
どうぞお楽しみに!

January 30, 2016

あさに渋沢栄一が来た

似てますか?(笑)

20160130_eiichi2

人気のNHK朝ドラ「あさが来た」で渋沢栄一が登場しました。

日本の新しい時代の夜明けは、政府主導ではなく、実業がある
というドラマ設定が面白いですね。商い・銀行・信用・教育という
渋沢栄一の思想を短いシーンで上手に描いたと思います。

人気の?「論語と算盤」経営塾の第八期生の募集も始めました。
今回も、年齢・男女問わず、色々な分野から好奇心と行動力が
豊富な楽しい方々が集まると思います。ご関心あれば、ぜひ、
ご一緒させてください!

20160130_keieijuku

「論語と算盤」経営塾オンライン版もFB経由で設けてます!
こちらでも、どうぞご一緒させてください。

20160130_online

January 28, 2016

愛媛経済同友会の10年ビジョン

昨夜、今年の5月に50周年を迎える愛媛経済同友会の10年ビジョンづくりの
委員会に招かれて、「枠を超えて」多様性を取り込む価値創造という内容の
お話する機会を頂きました。

委員会の後は、同年代のメンバーと懇親を深めることができて、うれしかった
です。(手前に写っているのは、鯛メシのおにぎりです)

1453951266079.jpg

現地で一泊させていただき、路上電車に乗って帰路につきました。瀬戸内の
地方都市では路上電車が残っているところが多いのは、なぜでしょう・・?

1453951267624.jpg

January 27, 2016

子どもたちの未来を支える資産を作る

ベネッセの教育情報サイトでジュニアNISAについてインタビュー記事を
掲載していただきました。 ご家族の未来、そして、日本社会の未来に
とっても大切な制度が今年から始まります。

20160127_junior1

子どもたちの未来を支える資産を作る
~ジュニアNISA入門~【前編】

目先の「もうけ」ではない、投資のよいところ

「投資」というと、どうしても利益を追求するような「お金もうけのための手段」という風に考えられがちですが、そうではない面もあります。それが、「自分が何に投資しているのかを知る」ということです。たとえば、宅配業にしてみると、子どもにとっては、玄関にモノを届けてくれる従業員だけが、その会社を表す記号だったかもしれません。しかし、実際に株主になると、、、


20160127_junior2

子どもたちの未来を支える資産を作る
~ジュニアNISA入門~【後編】

「貯金」「保険」「投資」の中から「投資」を
選ぶことの意味

投資(英語では、「invest」といいます)とは「投」げる「資」金というギャンブルではありません。inは入れること、vestはチョッキ。つまりinvestとは、「自分から遠いところの成長を取り込むことができるチケット」を、自分のチョッキのポケットに入れて身に付けている」ことを意味します。

January 24, 2016

ラブ、ピース&カンパニー、そして、コモンズ

20160124_lovepeacecafe
先週のランチの後にお送りくださった本を
さっそく、長崎へ飛行機の行き帰りで
一気に読みました!

カフェ・カンパニー楠本修二郎さんの
ラブ、ピース&カンパニー
これからの仕事50の視点

手に取った瞬間から感性が豊かな
楠本さんのオーラを感じて期待が
高まった良作です。

自分がコモンズ投信
立ち上げたいと思い立った
(で、もしかするとちょっと忘れかけて
いた)原点を改めて思い出させて
もらいました。

.


特に印象に残ったフレーズをリストアップすると・・

・記憶に残るシーンをつくる

・生活文化を発信していく

・コミュニティ型社会、、
 効率優先の時代からNEWルネッサンス・・人に寄り添う時代へ

・共感(集まる) ⇒ 共有(わかち合う) ⇒ 共振(アクション)

・スタイルなきのところに共感は生まれず

・マーケットシェア ⇒ マインドシェア

・目指すもののすり合わせ ⇒ アウトプットが中途半端になる

・お客様は神様じゃない ⇒ 大切な仲間

・クリエイティブな環境づくり バラバラでもハーモニー

・相手の共通点を見つけたら、心から喜び合うこと

・相手が自分と違うと感じたら、そこをとことんRESPECTすること

・何をやるかではなく、誰とやるか

・「3」という数字には地球時代に向けた将来の秘訣がある

・Strategyとは戦を略す  戦術ではない

・A面とB面 ⇒ B面(サブカルチャー、カウンターカルチャー)が主流になる

・和食=「ハーモニー」「フード」

コモンズを立ち上げた想いには既存の業界のカウンターカルチャー的な
要素があって、カフェのように、人が寄り添う「共有地」がコモンズという
イメージがあっただけに、設立の初期のステージから楠本さんと何か
一緒にできないかという希望していました。それが、ひょんとした
紹介をキッカケで、草食投資隊として今春から実現できる運びになりました。

うれしいな~♪ いつか、主流になるぞ!

January 18, 2016

我々は微力なんだ、、しかし

昨日、販売された日経ヴェリタスのコラムでは、NPO法人テラ・ルネサンスの
鬼丸昌也さんからお伺いした名言は、日本の資本主義の原点でもあるという
ことの気づきについてご紹介しました。

20160117_veritas1


January 17, 2016

こどもトラスト・セミナー: ダイキン工業

本日のコモンズ投信こどもトラスト・セミナーではコモンズ30ファンドの投資先の
ダイキン工業のご協力を頂き、機体の分解を体験しながら、「熱を逃がす」
エアコンの仕組みを学ぶ場を設けました。今回は、ダイキンが夏に実施している
プログラムを特別に、この季節に実施していただき、大変ありがたかったです。

1453022448321.jpg

こども達がエアコンをただ分解するだけではなく、エア・ポンプを使って、空気の
圧縮・膨張でペットボトルの中の空気が24℃から34℃と10℃も変動する実験を
体感的に、またサーマルカメラを使ってビジュアル的に演出するなど、エアコン
の冷す科学的原理も本質をわかりやすく説明していただき、大人にも色々と
勉強になったと思います!

1453022450704.jpg

1453022451598.jpg

1453022452448.jpg

1453022453267.jpg

1453022454171.jpg

1453022454942.jpg

1453022455868.jpg

そして、最後はコモンズ投信が成長を応援(投資)するダイキン工業の社長に
ハガキでメッセージを書いてもらいました。これも、コモンズ流の企業との「対話」です!
(参加した皆さんはコモンズを通じて当社の小さな株主ですから!)

1453022456782.jpg

January 15, 2016

「モリカレ」で講義

いわて経済力向上委員会のご縁で、専門学校盛岡カレッジオブビジネス
講義させていただきました。地元の金融機関へ就職が決まっている学生たち
も多かったようなので、長期投資を通じて世代間の金融資産の移転に地域
金融機関が果たすべき重要な役目などお話しました。また、2020年以降、
日本社会の現役として活躍する世代として必要な未来志向や年金など資産
形成の重要さなども説明しました。ちょっと手前味噌ですが、自分が20歳ぐらい
のときに聞きたかった内容の話だったと思います。

201601115_moricolle1

色々な大学で講義した経験ありますが、専門学校は始めてでした。しかし、
退屈そうな顔をしている子(これは男子)や寝ている子(これは男女)は
若干名に過ぎず、全体的に皆さんの学ぶ姿勢は良かったです。最後列から
(普通は寝る位置なのに)身を乗り出すように私の話を聞き入ってる男子など
手応えがある印象を与えてくれた若者もかなり多くて、ありがたかったです。

201601115_moricolle2

January 14, 2016

青森と盛岡のダブル・ヘッダー

今朝は、きりっと晴れた東京から東北新幹線に乗車しました。

20160114_hayabusa

3時間ちょっとぐらいに乗ったら、大雪の国へ・・・

201601114_aomori2_2

今年は、日本の各地で雪が全くないなぁと思いきや、青森市では例年より
雪が多い感じだそうです。それも、この1週間ぐらいでドカっと積もったようです。
一方、南東の八戸ではほとんど積もっていないとか。

東奥日報社の情報懇談会の講演依頼のおかげで、たっぷりと雪景色を
楽しむことができました。講演前の待機中に震度4クラスの地震まで、
久しぶりに体感。数時間で、色々なハプニングを体験させてもらった
青森を後に、盛岡に入りました。

いわて経済向上委員会の皆さまのアレンジのおかげで、何回も訪れている
盛岡ですが、初めて「渋沢栄一の論語と算盤で未来を拓く!」という講演が
現地で実現しました。雪はそんなに積もっていなかったですが、キンキンに
冷えた夜を、皆さんの笑顔で温めていただきました!

201601114_morioka1


January 07, 2016

渋沢栄一100の金言

今日から販売になりました! 

1452166947225.jpg

渋沢栄一100の金言

ロング・セラーになっている文庫本渋沢栄一100の訓言の第二弾です。

栄一の言葉は不易流行です。どの時代でも通じる本質があり、また、
変化している時代に合わせて新しい未来を拓くために活用できるもの
だと思います。栄一が残してくれた言葉から特に印象に残ったものを
読みやすくまとめている作品なので、ぜひ、手に取っていただきたいです!

20160107_eiichi

人気の朝ドラマの「あさが来た」で、今月末から渋沢栄一が登場することに
なっているようなので、そういう意味では良いタイミングで出していただきました。

渋沢栄一という人物像と思想に注目が集まることに期待したいです。

January 04, 2016

今年も初日はマーケット・コロンブス

三年連続、新年の初日の日経CNBC朝エクスプレスのマーケット・コロンブス
コーナーにゲストとしてお招きいただき、一年の見通しのキーワードを提示しました。

1451910573226.jpg

二年前のキーワードは、「変化と進化」
去年のキーワードは、「安定期から不安的」 (これは、何となく当たりました)
そして、今年は「民間主導の正念場」にしました。

1451910590956.jpg

今年は、5月の伊勢志摩サミット、7月の参議院選挙などアジェンダが相次ぐので
政治の政治色が高まると思います。それによって、株式市場が上昇すれば越した
ことないという考えもあるでしょう。でも、ここで民間主導の意気を高めないと、
永遠と官制相場の虜になってしまうのではないかと、持続的な価値創造に関心が
ある長期投資家として心配です。

1451910592983.jpg

去年はガバナンス元年でした。でも、これは、政府が定めたルールに企業が
しょうがなく遵守している感じがします。真のガバナンスとはルール(規則)では
なく、企業が自身の持続的な価値創造のために自ら実践するプリンシパル
(原則)だと思います。

そして、そのガバナンスの本質は企業の対話力によって表現するものだと
思ってます。ROEや社外役員をそろえる形式的なものに留まるようでは
民間主導の意気を発揮しているとは言えません。ROEや社外役員を通じて
株主などステークホルダーとの対話が要です。

1451910594422.jpg

今年の見通しでは、これから一段と円安が進むシナリオは考えにくいと
番組の冒頭でお話しました。構造的には円安であることには違いありません。
ただ、9年半ぶりに利上げした米FRBの更なる利上げが整うまで、結構
時間がかかりそうです。日本銀行の緩和政策は続きますが、目新しくなく
逆に手詰まり感さえ感じます。そういう意味では、円高シナリオもあるかも
しれなく、円安によって株式市場の全体を押し上げるのは難しい(だから
こそ、個別要因が重要であり、企業の対話力が大切であるというロジックです)

1451910596165.jpg

番組が始まる前のドル円は120.20ぐらい。それが、番組中に120を割れて
するすると円高方面に・・・ たまたまの偶然だったんでしょうが、まさか、
年初の薄い商いのところ、私の発言でちょっと叩いてみたら、ドルが
下がっちゃったなんてことないでしょうね。黒田さんじゃなのので・・・

January 03, 2016

企業の対話力を高める年に

年初から日本経済新聞電子版のマネーブログ カリスマの直言にコラムを
掲載させていただきました。

今年は企業統治の「見える化」を 鍛えよ対話力

20160103_nikkei

2016年は5月の伊勢志摩サミット、7月の参議院銀選挙と政治的なアジェンダが
あるため、経済の政治色が強まる可能性が高いだけに、ここで民間力の意識を
高めないと、官制相場から永遠に解かれないのではないかと危惧しています。

2015年がコーポレート・ガバナンス元年だとすれば、そのガバナンスを政府から
指導された受動的なルール(規則)ではなく、持続的な価値創造のために企業が
自ら能動的に実践するプリンシパル(原則)という側面で「対話力」を高めて
いただきたいと思います。足元の業績の説明会ではなく、企業理念を含む、これから
2020年以降の価値創造の戦略の見える化の対話です。

企業が「個人投資家はやっていない」なんて言い訳が通じない世の中にしたいです。

January 01, 2016

オフな状態で今年も始まりました

あけましておめでとうございます。

20160101_sunrise

今年のお正月も晴れました。東京で迎える元年が、晴れていないときを覚えていない
ほど、いつも爽やかな気持ちで新しい一年が始まります。我が家の恒例は、近所の
小さな神社で初詣のお参りをします。せっかくの東京の正月ですから、良い天気を
楽しむだけではなく、なるべく人が少ないところで過ごしたい一日です。

20160101_hatsu

その後は、近所に住んでいる妻の実家でダラダラと過ごします。食べて、寝て、そして
普通だったら絶対目を向けることない民放のくだらないバライエティ番組を見ながら。
今日だけは、そんなオフの日。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

« December 2015 | Main | February 2016 »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1a
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw1
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave