« 不足感を埋める「年金サプリ」 | Main | 未来への意志を持って楽観 »

July 06, 2016

【ご案内】第四回GEI有志会 味の素

企業が持続的成長を果たすために、地球的課題について
様々なステークホルダーと対話・協働して共創すること

このような意識を日本社会で高め、行動を促すことが大事であるという
ことに共感しているピープルフォーカス・コンサルティングのファウンダーの
黒田由貴子さん
と私はGEI(Global Engagement Initiatve)という有志会
共同運営しています。

様々な地球的課題がありますが、2015年に国連が発表した17項目のSDGs
(Sustainable Development Goals)
で最も注目度が高まりそうと、その筋の
専門家から聞いているのは栄養改善です。特に誕生してからFirst 1000 Daysは、
その後の子供の正常な成長に大きく影響を与えるという研究があります。

8月3日(水)18:30に開催する第四回GEI有志会では、アフリカの子供たちの
栄養改善に取り組む日本の優良企業にスポットライトを当てます。

味の素のガーナ改善プロジェクト

20160706_koko_3

スピーカーは、離乳食の栄養サプリであるKOKO+という社会的事業の
責任者である研究開発企画部 シニアマネージャーの取出恭彦さんです。

取出さんは、二年ぐらい前にコモンズ投信で開催したアフリカ・セミナーの
スピーカーとしてご協力
いただきましたが、直近の事業展開について
お話しをお伺いできることが楽しみです。

コモンズ30ファンドが味の素に投資した理由は、KOKO+プロジェクトをガーナで
取り組んでいるという訳ではありませんが、投資させていただいた後に、このような
プロジェクトに取り組んでいらっしゃることに心強く思いました。

私たちの関心は足元の業績ではなく、企業の持続的な価値創造です。このような
事業が、当社の売上や利益に貢献する規模のものではないかとは承知していますが、
アフリカという人口増で多大なポテンシャルを抱えているが、実際にはとても難しい
市場において現場目線でじっくりと知見を獲得しているという期待からです。

20160706_koko_2

ぜひ、味の素の現地のグローバル・エンゲージメントのご経験を通じてアフリカの
現状と可能性に日本企業が果たしている役目について学びましょう。

お申込みは → < こ ち ら 

« 不足感を埋める「年金サプリ」 | Main | 未来への意志を持って楽観 »

Most Recent Photos

  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave
  • 20170508_malaria
  • 20170505_eiichi
  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas