« 第8回コモンズ社会起業家フォーラムのFACES | Main | 格差が生んだ米大統領 »

November 07, 2016

「共に価値を創る」ために不可欠な存在

すみません~  最近、色んなところの媒体で原稿を収める必要があり、日程も
バタバタと立て込んでいるため、私の個人ブログにアップする回数が激減して
しまいました。。。 

本来は「日記」のつもりで始めたんですが、「月記」になってしまい、本当に
申し訳ないです。

ということで、本日の日経電子版で掲載された私のコラムの今回の記事は
教育と投資 未来のため費用惜しむな

20161107_nikkei

金融庁が発表した平成28年度金融行政方針をきっかけに、
教育と投資の共通点について考えてみました。

両方とも不確実なアウトカムがあるのに、教育に「リスク」あると思う親御さんは少ないですね。
投資に「リスク」ある。こちらは定番ですが。。。。


また、先週の日曜日の日経ヴェリタスの「渋沢健の愛と資本主義」では
「共感」「共助」「共創」という本質
というコラムで、自分が思う本来の資本主義の姿について述べました。

20161107_veritas

教育、投資、資本主義、、、
これは人々が「共に価値を創る」ために不可欠な存在だと思います。

« 第8回コモンズ社会起業家フォーラムのFACES | Main | 格差が生んだ米大統領 »

Most Recent Photos

  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave
  • 20170508_malaria
  • 20170505_eiichi
  • 20170425_deadly_2
  • 20170419_kyodo
  • 20170419_kyodo3
  • 20170419_kyodo2
  • 20170419_kyodo1
  • 20170411_ronsoro_8
  • 20170402_veritas