« コモンズ統合レポート・ワークショップ: 味の素&丸井ホールディングス | Main | HISのCSRレポート2017に登場! »

February 20, 2017

投資家の参加を求める投資

「投資」に絶対的に正しい解はないと思っていますが、私は長期的な視点に
立った投資の場合こそ、人と人の間の想いや信頼関係などが大切だと
思っています。

今週末の日経ヴェリタスのコラムでは、元駐日米国大使のルースさんの
熱い想いを三菱商事が応えて設立したベンチャーキャピタルファンドを
紹介しました。

PEファンドと上場企業の株式投資は異なる分野ですが、特に長期的な
スタンスから見た場合、共通点が多いと思っています。現に、自分が
コモンズ30ファンドのような長期投資ファンドを運用するためにコモンズ
投信
を立ち上げた起源には、PEファンドの世界で体験した運用者・
投資先企業・投資家との関係に基づいた気づきがありました。

PEファンドの世界では、投資家のことをLimited Partnerと言います。
有限責任ではありますが、パートナーであります。つまり、価値創造に
参加する「仲間」であることを前提とする投資なんです。

そんな投資の考え方が、上場株式の投資ファンドにもあっても良いと
思いませんか?

20170220_veritas


« コモンズ統合レポート・ワークショップ: 味の素&丸井ホールディングス | Main | HISのCSRレポート2017に登場! »

Most Recent Photos

  • 20170625_veritas
  • 20170528_hrw1a
  • 20170528_hrw5
  • 20170528_hrw6
  • 20170528_hrw7
  • 20170528_hrw4
  • 20170528_hrw3
  • 20170528_hrw2
  • 20170528_hrw1
  • 20170514_veritas
  • 20170510_jwave2
  • 20170510_jwave